• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 野村 昌男さん(情報処理学科/ネットワーク技術者)

仕事が好きだから気づくことはたくさんあります

先輩の仕事紹介

モバイル業界でネットワーク関連を担当。仕事の影響力の大きさに心が引き締まります

ネットワーク技術者
情報処理学科/2008年3月卒
野村 昌男さん

この仕事の魅力・やりがい

現在は、モバイルコンテンツサービスを提供している、インフラサービス内のネットワークおよびサーバの運営管理、ネットワーク機器の運用管理をしています。また、サーバ構築およびOS周りの設定、機器選定などを行っています。モバイル業界で働いていますが、ネットワーク関連の仕事がしたかったので、今はネットワークメインの仕事を担当させていただいています。仕事で気をつけていることは、影響力の大きさを常に意識すること。コマンド一つ実行するにも、そのサービスへの影響度を考えることで、自分の仕事の意味を改めて思い知ったり、役割を考えさせられたり……。重要な仕事を任せていただいているのだと、心が引き締まります。

分野選びの視点・アドバイス

在学中、ソフトウェア開発技術者(現:応用情報技術者)などの資格取得をめざす中で、基礎理論からしっかりと学べたことは、社会に出てから大いに役立っています。コンテンツ側の技術担当者とネットワーク設定周りの話をする時など、理論的に話ができます。また、仕事ではありますが、いかに自分が好きで、楽しんでできるかということが、非常に大事なことだと思っています。好きだから気づくこと、こだわりを持てることがあるはずです。学校の課題も同じ。ただ課題をこなすのではなく、好きで楽しむことができれば、課題から気づくことはたくさんあるはずです。少し視点を変えて取り組むと、きっとおもしろいことがあると思いますよ。

これからかなえたい夢・目標

日常の仕事の中であれば“便利だな”と思うものやアイデアは出てきます。もちろんネットワークに関連したものですが、それらを形にすることを、次のステップにしたいと思います。

野村 昌男さん

株式会社サイバード システム統括本部インフラ統括部ネットワークG勤務/情報処理学科/2008年3月卒/4年制大学の情報学部を卒業後、もともと独学していたITの勉強のため神戸電子に入学。日本全国の企業に学生を輩出している就職実績をみて、 その就職の“チャンスの多さ”に魅力を感じ、入学を決意。日常の仕事の中で「あれば便利だな」と思うものやアイデアを形にする事を常に心掛けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)