• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 池内 晶幸さん(システムエンジニア(SE))

チームで大きな仕事をやり遂げた時は最高にうれしい

先輩の仕事紹介

ライブ配信など、最新の映像配信プラットフォームに関わっています!

システムエンジニア(SE)
ITスペシャリスト学科/2016年3月卒
池内 晶幸さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

小学生の頃にパソコンを使った授業があり、その授業で先生が色んなゲームをつくって楽しませてくれた経験から「私もパソコンを使った職業に就き、先生のように色んなことができる技術者になりたい!」と思ったのがITエンジニアをめざしたきっかけ。今は、その希望を形にし、映像配信用プラットフォームの開発と運用を任されています。仕事でうれしかったのは、広島市の平和記念式典でライブ配信の仕事を任されたこと。日本中はもちろん、世界の人も注目する重要な式典ということで、責任も大きい仕事でしたが、式典終了まで問題なくライブ配信ができ、広島市の方に喜んでいただけた時は、大きな手応えを感じました。

学校で学んだこと・学生時代

会社では1人ではなく、チームで行うプロジェクトがたくさんあります。性格や考え方も違う人が一つのことに取り組む上で役立っているのが、神戸電子のグループワークの授業です。中でも一番思い出深いのは、DigitalWorksの授業。この授業は、チームで作品をつくって発表し、最終的にその分野の1位をめざして競い合うという仕組みで、私はチームリーダーを経験させていただきました。メンバーそれぞれの個性も活かしながら、一つの目標に向かって全員の意志を統一させるのは大変でしたが、ポイントごとに決断し、1人ひとりのフォローも丁寧にすることで作品は完成。この経験から実行力が身につき、会社でのチームでの仕事にも活かせています。

分野選びの視点・アドバイス

神戸電子では、ITのスペシャリストとして必要な知識やスキルが身につきます。将来の職場に近い実践的な授業を通して、現場力も身につくのでしっかり学べば就職も安心です。でもそれだけでなく、学校で習うこと以外にも、もっと学ぶ姿勢を持ってがんばってほしいですね。「学校で学んでいるから十分、これでいいや!」と思うのか、「もっとがんばっていかないとダメだ」と思うかで、みなさんの将来は変わってきます。IT業界は、移り変わりが早いので、そのスピードについていくには、常日頃から自分でテーマを見つけて学んでいく姿勢が大切です。今の内に是非、自分で学ぶ癖を身につけておくと良いですよ。

池内 晶幸さん

NTTスマートコネクト株式会社 サービスオペレーション部勤務/ITスペシャリスト学科/2016年3月卒/小学生の頃のパソコンの授業と先生に刺激を受け、ITやプログラミングに興味を持つようになった池内さん。神戸電子に入学後は、ITの基礎から応用まで、実践的に学んだ。学生時代には、作品制作においてチームリーダーを務め、リーダーとして必要な決断力や実行力を身につけた。現在は、NTTスマートコネクト株式会社で映像配信プラットフォームの開発・運営に関わり、さまざまなプロジェクトに参加している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)
RECRUIT