• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 土居 秀和先生(アニメ制作・キャラクターデザイン)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

多くの人を感動させるアニメ制作技術を教えてくれる先生

アニメ制作・キャラクターデザイン
デジタルアニメ学科 
土居 秀和先生
先生の取組み内容

日本のアニメーションは多くの国の人達に視聴され、愛されています。ただし、日本のアニメーターの質は全体的には落ちてきているのが現状です。こうした背景から今、アニメ業界はガッツのある、絵を動かすことが大好きな若者を欲しています。能力が有り、努力する姿勢、コミュニケーション能力があれば、作画監督、キャラクターデザイナーは夢ではありません。
ですが、その道のりは決して平たんなものではありません。絵は描かなければ上手くなりません。そのために、私の授業では、学ぶ姿勢、努力する力、コミュニケーション能力を徹底的に鍛えます。これからの時代、紙と鉛筆だけではなく、デジタル作画を学ぶことは必須です。その基礎となる、デッサン、人体構造学、透視図学等様々な知識と技術力をぜひ私の授業で身につけてください。

「ペイント」「撮影」などの職種で使用するデジタルツールも学びます

授業・ゼミの雰囲気

キャラクターの特徴を捉える力、想像して描く力を育てる模写

土居先生が受け持つ「模写」の体験実習では、キャラクター設定表を見ながら白紙の紙に、キャラを描き写していきます。キャラクターの顔の模写を鉛筆と色鉛筆を使って行うことで、先生は「キャラクターを模写するということは、似せることが目的と考えがちですが、実際には、キャラクターや物の特徴などを捉え、次に描くときに、見なくても描けるようにすることに意義があります」と言います。素早く描くことではなく、キャラの特徴を捉え、確認しながら描くことで、絵を描く力、想像力も、格段に高まっていくとのことでした。

アニメ業界で必須の描く力を確実に身につけられる実践的な授業

キミへのメッセージ

本気でアニメクリエイターをめざしたい人を本気で育てます!

私達は一つ一つ丁寧に、そして妥協することなく指導します。さあ、憧れのアニメクリエイターを目指し、世界中の人達に感動を与えましょう!! 未来のアニメ業界を担う皆さんの大きな成長に期待します!

アニメの未来を考え、将来を担う人材を育てることに熱い思いを持つ先生

土居 秀和先生

専門:アニメ制作・キャラクターデザイン
関西アニメプロダクション、アニメ教育機関での実務経験の後、2000年より、神戸電子専門学校教員に着任。長らく日本のアニメ業界に関わってきた経験を活かして、デッサンやキャラクターデザインなど、アニメ制作現場で必要な絵を描く力、想像力など、幅広いスキルを徹底して身につけさせる授業を行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)