• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 石橋 秀夫先生(電子工学・プログラム・システム設計)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

ICT/IoT技術を支えるハードウェア技術を教える先生

電子工学・プログラム・システム設計
情報工学科 
石橋 秀夫先生
先生の取組み内容

今後衝突防止の自動運転の実用化、高齢化する地域の無人運転サービス、世界各国語の翻訳システムなど、AIを用いた技術の革新的な実用化がはじまります。また介護分野でも補助ロボットの導入など、ICT/IOT技術の進化も。それらを支えるのは確かなハードウェア技術です。
こうした中で基礎となる電気・電子の技術からマイクロコンピュータを用いた応用制御技術まで、今エンジニアには多くのことが要求されています。だから情報工学科では、基本からしっかりと学習できる環境を用意し、マイコンを制御するために不可欠なプログラミング技術も学べるようにしています。最高の知識と技術を分かりやすく伝えていきますから、工業系出身でなくてもこの業界で活躍したいと思い立った皆さん、大丈夫ですよ!

AI、ICT、IoTなど、新技術の導入が進む世の中で活躍できるプロを育成

授業・ゼミの雰囲気

ものづくり体験から、エンジニアになる将来をイメージできる実習

石橋先生の体験実習では、あらかじめ準備した独自の電子工作キットを活用して、電子回路を製作することからはじめます。「まずはカタチにするということからはじめて、実体験を通して回路の構造や動き、仕組みなどを理解してもらうことがねらいです」とは先生のお考え。難しいと考えるのではなく、実際に電子回路をつくることを楽しみながら、「ものづくり」への興味と自分自身の適性を自覚・判断することができるように、授業は考えられています。理系出身、工業系出身の学生でなくても、入り込みやすい実践的な実習です。

基本となる回路設計の仕組みを楽しみながら、理解できるのが魅力

キミへのメッセージ

ものづくりを楽しみながら学んで、プロに成長してください!

「学ぶことは遊ぶこと」だと私は思います。その中で自分の能力を進化させ、ものづくりの楽しさを実感し、クライアントからも頼りにされ、感謝されるエンジニアを、神戸電子専門学校で目指してみませんか?

石橋 秀夫先生

専門:電子工学・プログラム・システム設計
神戸電子専門学校卒業後、情報技術科(現:情報工学科)教員として、50年以上学生達の指導を行う。時代ごとに変化する新しいトレンド技術を取り入れ、業界の豊富な情報を駆使した授業で、これまでに多くのエンジニアを育ててきた。多くの学生と接してきた経験から、一人ひとりの個性を大切にした指導が得意。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)