• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 市尾 賢次先生(音楽制作・ゲーム音楽・アニメ音楽)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

進化するゲーム・アニメ音楽の創り方を教えてくれる先生

音楽制作・ゲーム音楽・アニメ音楽
サウンドクリエイト学科 
市尾 賢次先生
先生の取組み内容

ここ数年、音楽の楽しみ方は大きく変わってきました。音楽を聴く場所や方法がより聴き手のニーズに沿ったものとなり、ゲームやアニメなどの分野では、映像の高品質化、VRの台頭にあわせて音の表現も多様化しています。
こうした変化の中で「音楽制作の技術も複雑になったのでは?」と皆さんは感じるかもしれませんが、基本は「楽しむ」ことです。音楽を聴いて思わず体が動いたり、口ずさんだり、何より心が動かされます。その原点を大切にしてほしいと私は考えています。
演奏したり、作ったりするには練習や技術の取得が不可欠ですが、楽しむ心があれば大丈夫。加速度的に身についてきます。そして最後に自分が作った作品を聴いてくれた人の喜びの声や姿を目の当たりにした時、最高のやりがいを感じることでしょう。

多くの聴き手の心を引きつける音楽制作の手法と音楽づくりの楽しさを学ぶ

授業・ゼミの雰囲気

楽曲・効果音づくりを通して、プロとして必要な感性と発想力を磨く

市尾先生が教える『映像に合わせた楽曲、効果音制作』の授業では、実際の映像を見ながら、自由に音楽や効果音をつくります。授業のねらいとしては「アニメやゲームなど映像に合わせた音づくりは技術がなくても、アイデアひとつで効果的なものになります。まずはアイデアを出すプロセスや技術も一緒に学んでほしい」とのこと。まずは作っている学生みんなに楽しんでもらうことに重きを置いた先生の授業を通して、0から1を生み出すクリエイターとしての大変さだけでなく、何かを生み出す楽しさ、喜びも実感できるのは、魅力です。

実際の作品を見ながら自由な発想で音楽・効果音を作る実践的授業

キミへのメッセージ

音楽を楽しみ、感動を創り出す!そんな学びで皆さんを応援します

皆さんのクリエイターになる夢を実現するために、授業の中に感動を生み出す機会をたくさんちりばめています。大きな志を持って、でも肩肘張らずに音を自在に操るクリエイターを目指して一緒に学んでいきましょう。

ゲームメーカーで、フリーランスとしてもゲーム音楽制作実績が豊富な先生

市尾 賢次先生

専門:音楽制作
大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻を卒業後、ゲームソフトメーカーに就職し、サウンドクリエイターとしてのスタートを切る。その後フリーランスとなり、ゲームソフトだけでなく、TV-CM音楽作曲など、多方面で活躍。2012年より神戸電子専門学校・サウンドクリエイター学科の教員として学生を指導している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)