• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 鎌田 陽介先生(3Dゲームプログラミング・シェーダープログラミング)

こんな先生・教授から学べます

最先端技術を駆使した3Dゲーム開発を教えてくれる先生

3Dゲームプログラミング・シェーダープログラミング
ゲーム開発研究学科 
鎌田 陽介先生
先生の取組み内容

私が指導しているのは、ゲーム開発の中でも、3Dゲームに特化したプログラム技術です。今のゲーム業界では、フォトリアルやHD画質など、かなりハイスペックな表現が必要とされていますから、3Dゲームプログラミングはもちろん、シェーダープログラミングのスキルを持った人材が今以上に必要とされてくると思います。ですので、私の授業では、開発エンジンを使った開発ではなく、業界ニーズに沿って開発エンジンに頼らず、一からプログラムできる力を育てることを重視しています。
この力を身につけるのは大変ですが、プログラミングの基礎からしっかり学び、地道に独力でゲーム開発を続けていくことで、確実に身につきます。プログラムの集中特化型授業で、プロのゲームプログラマーを育てていきますので、ぜひ一緒に成長していきましょう。

業界で求められる一からプログラムができる技術の習得のため、基礎を大切にして授業を行う鎌田先生

授業・ゼミの雰囲気

チームが一体となってゲームづくりを行い、実践力を養う授業

学生達がチームを組み、ゲームの企画から開発まで、トータルな流れで行うプロジェクト実習の授業では、実際に自分達のつくりたいゲームを形にできます。完成したゲームは、コンテストへも応募しているとのこと。「今回、東京ゲームショーの日本ゲーム大賞のアマチュア部門でトップ10に入り表彰もされました。今後はこうした取り組みを増やし、目標を持って学べるようにしていきたいですね」と鎌田先生も新たなチャレンジにも意欲満々。この演習を通じ、自分で考えて一からプログラミングする力を養いたいと先生は考えておられます。

自分達で役割やスケジュールを決め、プロと同じ流れでゲームづくりを行う中で、実践力を培う

キミへのメッセージ

ゲームづくりを楽しみ、ゲームで遊ぶ人を楽しませるクリエイターに!

ゲームをつくっていくと、ゲームで遊ぶより、ゲームをつくる方が楽しいという気持ちになってきます。皆さんも私たちと一緒にゲームづくりが楽しくなる、そんな感覚をぜひ味わい、業界を担うプロになってください。

鎌田 陽介先生

専門:3Dゲームプログラミング
神戸電子専門学校を卒業後、IT企業でプログラマーとしてシステム開発に関わる。2001年からゲームソフト学科の教員として、3Dゲームプログラムやシェーダープログラムを指導している。個人的には、独力で3Dロボットアクション系の同人ゲームを製作し、国内はもちろん、世界にも熱狂的なファンがいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)