• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 南 和孝先生(情報処理資格・プログラム・IT・Web)

こんな先生・教授から学べます

将来の可能性を広げる資格の取り方を教えてくれる先生

情報処理資格・プログラム・IT・Web
情報処理学科 
南 和孝先生
先生の取組み内容

私が指導しているのは「基本情報技術者試験」の取得に大きく関わる授業です。この資格を取るためには、IT分野の基本知識であるプログラムやパソコンの仕組み、インターネットの仕組み、ITと経営など、開発からエンドユーザーまでのことを理解する必要があります。
基本と言いながら実はけっこう難しい資格ですから、授業では学生一人ひとりの知識や理解度に合わせた分かりやすい言葉や例え方を意識して指導していますね。
資格を取ることは、就職が有利になるばかりでなく、勉強する中でIT分野で役立つ視野を広げることにつながります。また基本情報技術者試験は、大学出身者でも持っている人は少ないですから、取得すれば大卒、専門卒といった枠を越えて就職でも対等に戦える武器になるので、これからもしっかり取得を応援したいです。

就職やこれからIT分野を学ぶ上で役立つ資格の取得を効率的かつ分かりやすい授業で教える先生

授業・ゼミの雰囲気

一人ひとりの理解度に合わせた指導で合格に導く「資格対策」

1年後期に南先生が担当する「資格対策」の授業では、過去の問題を解きながら、学生の苦手な部分や得意な部分を見極め、一人ひとりに学び方も伝えておられます。「資格の勉強はただひたすら問題に取り組むというイメージがあるかと思いますが、私の授業では楽しく学べる雰囲気を大切にしています。それと学生同士で教え合い、競い合えるような関係をつくれるようにしていますね」と南先生の授業に対する姿勢を教えていただきました。実際に授業では、学生たちが楽しく笑顔で資格の勉強に取り組む姿が見られるそうです。

「私と一緒に楽しい雰囲気で学んで資格を取得し、みなさんの将来に役立ててください!」と南先生

キミへのメッセージ

資格取得からはじまる未来もあります!だから一緒に!

本校では、みなさんの明るい未来につながる資格取得に力を入れています。資格を取ることで将来の選択肢はもちろん、視野も大きく広げてもらえたら私もうれしいですね。ぜひ一緒にがんばりましょう!

最大で60近い資格を持っていた資格取得スペシャリストの先生の指導は分かりやすいと学生に好評

南 和孝先生

専門:情報処理資格・IT資格
ロボット・機械系の専門学校を卒業後、社会人を経て大学やスクールで資格取得に関する授業を担当。2019年から神戸電子専門学校の教員となり、それまでに取得した資格や専門的な資格取得指導経験を活かした授業に携わる。学生の視点に立った分かりやすく、楽しい雰囲気の授業を心がけている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)
RECRUIT