• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 神田外語学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三橋 明日香さん(国際ビジネスキャリア科/車両評価スタッフ)

責任と誇りを持って仕事に取り組んでいます。

先輩の仕事紹介

世界中の人の役に立つ仕事です!英語力が評価されて長期海外出張も経験!

車両評価スタッフ
国際ビジネスキャリア科/2015年3月卒
三橋 明日香さん

この仕事の魅力・やりがい

私の所属している車両生技部は、2~3年後に販売するトラック・バスの試作を行う部署です。その中で、車の性能を評価する業務を担当しています。日々、車を評価し、見直す箇所があれば設計の担当者に伝えます。車の知識を学ぶことはもちろん、コミュニケーション力も欠かせません。また、英語力を評価していただき、先輩方とアメリカへの半年間の長期出張も経験。現地の方々を相手に、英語で評価業務を行ったことは困難もありましたが、自分の成長につながりました。「私が評価に携わったトラックやバスが、世界中の街を走り人々の暮らしと物の移動を支えている」ことに責任と誇りを感じながら、日々の仕事に向き合っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

神田外語学院に入学する前は漠然と、「英語を使った仕事がしたい」と思っていましたが、様々な先生と共に授業やワークを受けるうちに、「英語を使って世界中の人々の役に立つ仕事がしたい」という考えに変わりました。そして、就職活動中に出会った新聞の記事が自分の進路に大きな影響を与えました。それは、アフリカなどの開発国の発展のために、建物や道路の建設に必要な物資を日野自動車のトラックが運んでいるという内容でした。仕事を通じて世界の人々の生活に貢献している企業があることに感動し、自分もその一員になりたいと思いました。

分野選びの視点・アドバイス

国際ビジネスキャリア科では、ビジネスの世界に精通した先生の指導のもとで貴重な経験ができました。ゼミでは一つの目標に向けて他の人たちと協力する大切さを学び、インターンシップやボランティアを通して社会のビジネスの現場などを見ることができました。また授業では、ビジネスシーンで使える英語や実務の知識を学ぶことができました。ビジネスメールの授業で学んだ、状況に応じた表現の仕方や挨拶などは、現地とやりとりをするうえで取り入れていますし、当時のテキストは今でも私の教科書です。

三橋 明日香さん

日野自動車 車両生技部勤務/国際ビジネスキャリア科/2015年3月卒/もともと野球が大好きだという三橋さん。就職活動を始めた際は、スポーツビジネスにかかわる仕事を希望していたが、なぜ自分がスポーツにこだわるのかを突き詰めて考えてみると、スポーツを通して「感動する気持ち」が好きだということに気付いたという。それからはスポーツという分野に限らず、「感動」という軸で就職先を探すようになると選択肢が広がり、現在の会社にも出会うことができた。「自分が抱いている夢を少し異なる視点から見てみることが、自分の未来を広げることにつながります」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神田外語学院(専修学校/東京)