• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 神田外語学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤原 美希さん(国際観光科/コールセンタースタッフ)

お客様の状況を考えて渡航の手配をしています。

先輩の仕事紹介

一歩先を見越した出張の手配で、お客様が安心して仕事に取り組めるようにしたい!

コールセンタースタッフ
国際観光科/2019年3月卒
藤原 美希さん

この仕事の魅力・やりがい

大手企業様の海外出張に伴う、航空券やビザ、宿泊などの手配業務を行っています。3名1チームで、お客様からメールや電話でご依頼をいただき、要望に合わせて手配し必要書類を用意、それらをお届けするまでが業務となります。お客様から「無事に渡航でき業務もスムーズにいきました」「次の出張の時もお願いします」などの声をいただくと、お役に立ててよかったとうれしく思います。仕事ではミスをしないことはもちろん、お客様の立場になって考えることを常に意識しています。今後の目標はお客様が求めることの一歩先の手配ができるようになること。ホスピタリティに素晴らしく長けている先輩たちをお手本にしつつ、自分を磨いていきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと旅行が好きで、観光・旅行に関する勉強をしたいと思い、英語と観光について学べて、さらに資格取得のサポートも充実していた神田外語学院の国際観光科に進みました。就職活動では、最初は個人やグループの旅行を扱う旅行会社を目指していましたが、日新航空サービスに就職した卒業生が来校し、出張の手配などビジネストラベルに特化した業務内容を話してくれた際に、強い興味を抱いたことが入社のきっかけです。先輩の話で印象深かったことは、自分たちが手配をした海外出張が、お客様にとって重要な商談で、大きなお金が動く場合もあるということ。そんな大きな仕事のサポートができるということにも魅力を感じました。

お客様の海外出張をサポートします。

学校で学んだこと・学生時代

国際観光科の特徴のひとつ、フィールドワークも勉強になりました。特に、クラスで築地に行ったことが印象深いです。引率の先生が現役の通訳ガイドだったこともあり、すべて英語での案内でした。私たち学生は実際に案内されるお客様側の立場となり、お寿司握り体験や浴衣の着付けなど、さまざまな経験をしました。海外からの旅行者が日本で体験することを実際に体験することで、ガイドする側とされる側、両方の立場から観光ガイドについて学べました。おもてなしをされる立場になることで、「こうしてもらえるともっと楽しい」「ここがわかりにくかった」などがわかり、本当の意味での「おもてなし」を学ぶことができたと思います。

藤原 美希さん

日新航空サービス/国際観光科/2019年3月卒/高校卒業後、短大に進学し言語学を学ぶも、卒業のタイミングで旅行関連の仕事に就きたいと思い、専門性の高い学校への進学を考える。そして、英語に加え、旅行関連の国家資格試験に向けてのサポート体制が整っている神田外語学院に魅力を感じ進学を決める。「国家試験に向けての授業は1年次から必須で、丁寧に教えていただきました。そのおかげで、在学中に国内・総合旅行業務取扱管理者試験に合格することができました」。それらの学びは今の仕事に直結している部分が多く、十分に活かされているとも。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神田外語学院(専修学校/東京)