• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 神田外語学院
  • 先生・教授一覧
  • レンフロ 比佐子先生(語学(英語))

こんな先生・教授から学べます

「英語で問題解決する」力をつけてくれる先生

語学(英語)
グローバルコミュニケーション科 
レンフロ 比佐子先生
先生の取組み内容

英語、アントレプレナーシップ、プログラミングを3本柱に学びグローバル社会で活躍できる人材を育てています。国際社会で活躍するために必要なことは、英語力+αをいくつ持っているかが大事です。マーケティングや問題解決をするための調査、分析、議論が英語でできなければいけないのです。カリキュラムは国際社会が求める能力を、短期間で効果的に伸ばすようにデザインされています。英語以外にもやるべきことが多いので、入学時に英検2級程度の基礎英語力があることが望ましいと思います。努力して目標を達成することは、本当の自信に繋がります。本当の自信は、次の目標を生み出します。自ら目標を生み出し、進んでいけるような元気で強い人材を輩出することが、私たちの役割です。

学んだ知識・スキルをすべて駆使する「卒業制作プレゼンテーション」は2年間の集大成です。

授業・ゼミの雰囲気

約7割の授業は英語で実施。国際社会が求める高い語学力、教養、コミュニケーション力を身につけます。

「Debate」の授業では、英語ディベートの方法とルールについて学ぶとともに、個人の意見とはかかわりなく、情報に基づいて論理展開していくための傾聴力、情報整理能力、論理性、英語力を鍛えます。「Current Affairs(時事英語))の授業では、いま世界はどんな問題を抱えているのか?ニュースのような具体的事例ではなく、地球規模で改善されなくてはいけない飢餓、貧困、異常気象、戦争、テロのような問題について英語で議論します。

授業を通して学生たちの「ビジネスで通用する力」を育成しています。

キミへのメッセージ

外資系企業でバリバリ働きたいと思う人には、オススメ!

英語力、アントレプレナーシップ、プログラミング、異文化理解力。グローバル社会で活躍するために必要な力が身につく学科です。本気で“幹の太い英語力”を身につけたい方は、チャレンジしてください!

レンフロ 比佐子先生

専門:グローバルコミュニケーション
海外留学を経て、ハリウッドで3年間、特殊メイクのメイクアップアーティストとして活躍。帰国後、英会話スクール経営、通訳、翻訳を経て、現職に。能力主義のハリウッドで、仕事の厳しさと周囲への感謝の気持ちの大切さを学んだという。また、海外で活躍するためには「未知なもの、異質なものを理解するトレーニングも必要」だと考える。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神田外語学院(専修学校/東京)