• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 西日本調理製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松岡 大翼さん(パティシエ・ブランジェ科/パティシエ)

岡山県認可/専修学校/岡山

ニシニホンチョウリセイカセンモンガッコウ

パティシエの仕事につながる学び

右へ
左へ

「カフェ経営実習」で学生同士の連携と気配りの大切さを学ぶ

岡山市内の人気老舗洋菓子店「Schlossgasse MOZART(シュロスガッセ・モーツアルト)」。焼菓子が特徴であるドイツ菓子の名店で焼菓子づくりを担当し、修行に励む松岡 大翼さんにお話をお聞きしました。

パティシエ
パティシエ・ブランジェ科 卒
(2016年卒業)
松岡 大翼さん
  • Schlossgasse MOZART(シュロスガッセ・モーツアルト)
  • 広島県 銀河学院高校 卒
製菓技術と周囲との連携に欠かせないコミュニケーション力を獲得

カフェ経営実習を通して、製菓技術はもちろんコミュニケーション力を習得

心に残っている実習は、一般のお客さまにスイーツ販売やカフェ運営を行う「カフェ経営実習」です。スイーツの企画・開発、製造、接客・販売まですべてを学生主体で行います。実習を通して学んだことは、みんなで協力して担当業務に取り組み、積極的な声かけを行うこと。もともと人見知りなところがありコミュニケーションをとることが苦手でしたが、周りへの気配りができるようになったことは大きな収穫でした。

カフェ経営実習では学生同士の連携と段取りの大切さを学びました

右へ
左へ

洋菓子・パン製造を中心に和菓子も学び、お菓子づくりに関わる技術を広く習得

毎日の気温や湿度を意識しながら、製造に取り組んでいます

ナッペなどの基本技術は、先生方の熱意あふれる指導で習得

現在の業務は焼菓子づくり。朝一番に製造スタッフ全員でケーキの仕上げを行い、その後は、焼菓子やタルト生地などの製造に取り組んでいます。「基本に忠実に作業に取り組み、均一な品質に仕上げる」-ニシチョウで学んだ技術のすべてが仕事に活かされていると実感する毎日です。在学中はカフェ経営実習などの実践に加え、先生方からマンツーマンで指導を受けることができる「オープンキッチン」などで、技術の向上に努めました。

製菓技術を高めて、いつかは自分のお店をもてる実力を身につけたい

クリームの泡立ても、気持ち一つで仕上がりが変わってきます

憧れのお店で多くを吸収し、いつかは自分のお店をもちたいです

Schlossgasse MOZARTは、在学中からの憧れのお店。第一志望であったこのお店で修業が積めることは、夢のように嬉しく、やりがいをもって日々仕事に取り組んでいます。ニシチョウで身につけたことを活かし、より高い技術の習得をめざしたいですね。技術的にはまだ未熟で、先輩方から厳しくも温かい指導をいただくこともありますが、そのたびに気持ちを引き締めています。基本に忠実に、すべての工程に熱意を注ぎたいと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
西日本調理製菓専門学校(専修学校/岡山)