• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 青山ファッションカレッジ
  • 在校生レポート一覧
  • 宮谷 理央さん(ファッションビジネス科/1年生)

キャンパスライフレポート

ファッションの聖地・表参道で、毎日刺激を受けながらビジネスを勉強中!

ファッションビジネス科 1年生
宮谷 理央さん
  • 神奈川県の県立高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ファッションビジネスの授業では、業界の仕組みや専門用語について基礎から学びます

  • キャンパスライフPhoto

    原宿・キャットストリートで店舗リサーチ。実際に外に出て自分の目で見ることが勉強になります

  • キャンパスライフPhoto

    放課後は友だちとウィンドウショッピングしながら、ファッションについて語り合うのが楽しい!

学校で学んでいること・学生生活

青カレで一番好きな授業は「市場調査」です。学校周辺のショップを実際に訪れ、トレンドや顧客についてリサーチしてレポートにまとめるのですが、リアルに流行っているファッションを肌で感じられるのが魅力。ほかにも商品の配列や接客の仕方などを間近に見ることで、将来アパレルで働くうえでとても参考になる授業です。

これから叶えたい夢・目標

ファッションに興味を持ったのは、友人の影響で中学生の頃から。雑誌やネットでいろんなブランドを見たり、試行錯誤をするうちに、ようやく最近になって自分好みのスタイルがわかってきました。将来の目標はアパレル店員として働くこと。昔の自分みたいな若い人に、服を着る楽しさやブランドの魅力を伝えていきたいですね。

この分野・学校を選んだ理由

アパレル店員になるには、ビジネスの知識のほかにコミュニケーションのスキルも必要だと思い、マナーや英会話など接客に関連する授業が充実している青カレに進学。流行の発信地である表参道で学べるのと、学費が比較的安いところも決め手になりました。

分野選びの視点・アドバイス

学校を選ぶときはパンフレットやHPで調べるだけではなく、実際に訪れてみるのをオススメ。自分の場合は青カレを含め3校の候補があり、それぞれ2回ずつオープンキャンパスに参加しました。直接説明を聞く以外に、周辺環境や学生の雰囲気を実際に見るのが一番の参考になります。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 素材/コミュニケーションマナー ファッション販売 英会話 ファッション造形 ファッション論/VMD ◇
2限目 素材/コミュニケーションマナー ファッション販売 ファッショントレンド分析 ファッション造形 ファッション論/VMD ◇
3限目 カラー ファッション画 ファッションビジネス パソコンワーク 市場調査
4限目 カラー ファッション画 ファッションビジネス パソコンワーク 市場調査
5限目 (/は隔週交代授業)
6限目 ◇はビジュアルマーチャンダイジング

新型コロナ禍の影響で入学後はオンライン授業でしたが、6月から対面授業になったことで友だちも増え、学生生活をエンジョイできるように。放課後は原宿で古着を見たり、地元のアパレルでアルバイトをしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

青山ファッションカレッジ(専修学校/東京)