• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 青山ファッションカレッジ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高橋 陽太さん(ファッションビジネス科/ファッション店員・店長)

先輩の仕事紹介

お客様一人ひとりの個性にあわせたファッションをご提案。質の高い接客を心がけています

ファッション店員・店長
ファッションビジネス科 卒/2020年卒
高橋 陽太さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

美しいシルエットと高いデザイン性が人気のブランド、アトウ(ato)で働いています。お店を訪れるお客様の職業や年齢層は幅広く、ファッションのスタイルも様々。それぞれ違う個性を持つお客様が求める洋服を接客を通して一緒に探し、提案を気に入っていただけたときが、この仕事で最もやりがいを感じる瞬間です。着る人の個性を尊重した服作りが特徴のアトウでは、全アイテムが立体裁断で作られています。とくにパタンナーにフォーカスした服作りの過程を紹介するため、「アトウ トワル展」の企画を担当し好評をいただきました。今後も接客の質を向上させるとともに、アトウの服作りの魅力を伝えるイベントを企画したいと考えています。

学校で学んだこと・学生時代

青カレで印象的な授業は「市場調査」です。街に繰り出しトレンドのアイテムを写真に収め、お洒落な方に声を掛けてスナップ写真を撮ったり、店舗にお邪魔して店員さんにお話を聞いたりしました。それに、青カレがあるのはアパレルショップが多くファッション関係者が集まる青山・表参道エリア。毎日のようにハイセンスなコーディネートを間近に見ることができ、自然とファッションセンスが磨かれていきました。入学当初はストリート系でしたが、韓流ファッションやロックミュージシャン風など、青カレに在学中の2年間で様々なスタイルに挑戦したことが、良い経験になっています。放課後に友だちと学校近くのショップを巡るのも楽しかったです。

「市場調査」の授業で表参道にあるショップへ(右から4番目が高橋さん)

分野選びの視点・アドバイス

ファッションに興味を持ったのは中学・高校時代から。ショップに通ううちに販売員と知り合うようになり、「お洒落でお喋りも上手で、カッコいい!」と憧れを抱くようになりました。なにより好きな事を仕事にしているのが魅力的に思えたので、自分もアパレル関係の道に進もうと決めました。大学に進学する予定でしたが急遽進路を変え、ファッションを専門的に学ぼうと青カレに入学。青山・表参道エリアにあるという立地の良さと、少人数制であることが決め手となりました。もし学校選びに迷っているなら、オープンキャンパスに足を運んでみてください。自分の場合、どんな学生がいるのか授業の雰囲気を見たことが参考になりました。

アイテムの単価が高めなこともあり商品の扱い方は丁寧に。生地やクリーニングの知識も必要です

高橋 陽太さん

株式会社アトウ 勤務/ファッションビジネス科 卒/2020年卒/勤務先のato青山店では店長を務めている高橋さん。青カレとは場所が近いこともあり、今も学校時代の恩師や友だちと街で会う機会が多いそう。店ではお客様へ服の提案を行う接客業務はもちろん、マネージメント業務、アイテムの納品、ウェブサイトの更新、イベントの企画まで幅広く仕事を任されている。「青カレと同じく少人数でアットホームな会社なので、デザイナーやパタンナーとも近い距離でコミュニケーションをとっています。アトウが服作りにかける思いをお客様にうまく伝えられるように、これからも丁寧で質の高い接客を心がけていきたいです」と、今後の意気込みを話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
青山ファッションカレッジ(専修学校/東京)
RECRUIT