• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 青山ファッションカレッジ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 永竹 志帆さん(ファッションモデル科/ファッションモデル)

先輩の仕事紹介

ファッションやヘアメイクが変わるたびに、“新しい自分”を発見できるのが魅力!

ファッションモデル
ファッションモデル科 卒/2020年卒
永竹 志帆さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

普段の自分なら選ばないジャンルの服を着たり、美しくヘアメイクをされることで、新たな自分を発見できるのがこの仕事の魅力です。また、ふと流れるWebサイトのバナー広告などで自分をみかけたときは、思いがけず嬉しい気持ちになり、「次はもっと頑張ろう」とモチベーションもアップ!最近はショッピングサイトの仕事が多いのですが、商品にあわせて表情やポーズのバリエーションを工夫してみたり、顔が写らないところでも気を抜かないようにしたりと、一つひとつの仕事を丁寧に行うことを心がけています。今後の課題は、SNSを使いこなせるようになること。どのような形でも何かに挑戦することで、自分の可能性を探っていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

青カレでは、ウォーキングやポーズィングといったモデルの基本技術を学びました。普段は気にしていなかった歩く際の手の振り方や指の位置など、細部の動きまで意識するようになったのも、プロの先生から細かく指導されたおかげです。とくに印象的だったのは、カメラワークの授業ですね。恥ずかしさが先に立ってしまい、なかなかカメラ目線ができなかったのですが、フォトグラファーの先生からアドバイスを貰っていくうちに、自分への自信につながる改善点などを見つけることができました。在学中にショーモデルの現場経験を積むことで早着替えが得意になったのも、今のショッピングサイトの仕事でたくさんの服を着替えるときに役立っています。

現場に入ったら挨拶をしっかりと。撮影スタッフとの円滑なコミュニケーションも仕事の一部です

分野選びの視点・アドバイス

多感な思春期の頃に男の子にからかわれて、写真が苦手になった経験を持つ人はけっこう多いと思います。私自身がそうで、そんな内向的な性格を変えたくてモデルを目指しました。人に見られる世界に飛び込むことで、自分を変えようと思ったんです。青カレが少人数制なのもよかった点の一つ。クラスの仲が良くみんなで高めあうアットホームな雰囲気があったおかげで、私の心は前向きに成長していきました。モデルやファッションに興味があるなら、まずはオープンキャンパスに足を運んでみて。できれば体験授業も受けて、「ここで学んでいる自分」をイメージしてみてください。それが自分にとって居心地の良い学校を見つける秘訣だと思います。

モデルを目指して努力を続けるうちに、シャイで内向きだった性格を変えることができました

永竹 志帆さん

Cruva Management HelaHela 所属/ファッションモデル科 卒/2020年卒/中学生の頃に読んでいたティーン向けの雑誌モデルに憧れたのが、この道へ進むきっかけとなったという永竹さん。「自分と同年代の子がいろんな服を着ているのを見て、羨ましい!と思いました」と語る。高校では被服部に所属し、文化祭でファッションショーを経験。それがモデルとしての第一歩を踏み出すのにつながった。「でも、歩き方やポーズなど思うようにいかなくて。もっと格好よく服を見せる技術を学びたいと思い、青カレへの進学を決めました」。卒業後は主にECサイトのモデルとして活動中。今後も経験値を高め、仕事の幅を広げていきたいと抱負を話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
青山ファッションカレッジ(専修学校/東京)
RECRUIT