• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 静岡デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • プロダクトデザイン科

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科

定員数:
20人

雑貨・家具・アクセサリーから工業製品まで、新たなものを生み出すプロダクトデザイナーになる。

学べる学問
  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 118万円  (入学金含む、別途教材費が必要)
年限:3年制

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の学科の特長

プロダクトデザイン科の学ぶ内容

「くらしをデザインし、人を笑顔にする」そんなプロダクトデザインを学びます
家具や雑貨・照明器具からアクセサリーやジュエリー、電化製品まで、社会ニーズに応え美しさと機能性を両立させるための企画・デザイン手法を学びます。木やガラス・金属・革・樹皮など様々な素材の特性についても修得。CADやモデリングの技術についても学びます。

プロダクトデザイン科のカリキュラム

入学から卒業までのカリキュラム
1年次は、イメージを手描きで伝える技術、素材からモノの形にする技術を学び、基礎力を鍛えます。2年次は、雑貨、照明、家具など、企画・制作に挑戦。人々に求められるデザインとは何かを学びます。3年次は、企業や地域とコラボし、身近な出来事や人々のライフスタイルに潜む問題点を解決する新たな形をデザインします。

プロダクトデザイン科の授業

モノができるまでのプロセス、素材の種類、シミュレーションなどを実践的に習得
「素材実習・木工」では、本格的な木工機械を使っての木工実習を行い、素材と向き合いながら家具などのインテリアができるプロセスを学習。またコンピュータを使ってカタチや色、素材などをシミュレーションし、デザイン検討~プレゼンまでを行う「CGモデリング」などの授業があります。

プロダクトデザイン科のクチコミ

世界規模のデザインの祭典に学生作品が出品。シズデは世界の舞台へ立つチャンスがあります
CASAプロジェクト主催の日本の若手クリエーターを世界へと発信するプロジェクト「bud brand」。シズデは毎年このプロジェクトに参加。テーマに沿って様々なデザインを提案し、採用作品は「ミラノデザインウィーク」に出品されます。世界の舞台に立つチャンスが与えられるプロジェクトに参加できるのもシズデならではです。

プロダクトデザイン科のイベント

全学生が参加し学びの成果を発表する卒業制作展「デザイン ア・ラ・モード」
学びの成果を企業や一般の方々に披露する卒業制作展「デザイン ア・ラ・モード」。卒業制作で取り組んだ課題を作品展示やファッションショー、ヘアメイクショー、フラワーショーで発表します。洋服・フラワーなどのショップも出店する全学生参加のビッグイベントです。次回は2021年1/29(金)~1/31(日)に開催予定。
学ぶ内容、学校、仕事についてよくわかるオープンキャンパス、学校説明会、個別相談会を実施
オープンキャンパスでは、卒業後の仕事や学校の説明はもちろん、実習も体験できるのでより深く学ぶ内容や仕事を理解できます。学校説明会では学科の特徴やカリキュラム、就職先の情報を紹介。また、先輩・先生・授業内容、入試や学費についてもご紹介します。保護者説明会もありますので、ぜひご参加ください。

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の学べる学問

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の目指せる仕事

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の資格 

プロダクトデザイン科の目標とする資格

    • レタリング技能検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • ビジネス実務マナー検定

    プロダクトデザイン検定 ほか

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の就職率・卒業後の進路 

プロダクトデザイン科の主な就職先/内定先

    アビスト、エンチョー、オカモト、金城機工、東海家具、人形の月志、ノザワデザインプロダクツ、ハマイワ産業、富士ウッドワークス、富士商、ベストプレス、EBISU、FPKナカタケ、MIYABI ほか

※ 内定先一覧

※2020年3月卒業予定者/2020年1月現在

静岡デザイン専門学校 プロダクトデザイン科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2-19-15
0120-252-136 フリーダイヤル
info@sdc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市葵区鷹匠2-19-15 「静岡」駅から徒歩 7分
「新静岡」駅から徒歩 3分
「日吉町」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


静岡デザイン専門学校(専修学校/静岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路