• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 赤門鍼灸柔整専門学校

宮城県認可/専修学校/宮城

アカモンシンキユウジユウセイセンモンガツコウ

赤門鍼灸柔整専門学校の風景

全国有数のあん摩マッサージ指圧師養成校。東洋医学を学び心身を癒すプロを目指します

はり・きゅう・柔道整復・あん摩マッサージ指圧の国家資格を取得し、身体だけでなく「心」とも向き合える医療人の養成を目指しています。創立から70年以上にわたる約9000名の卒業生は、全国各地で活躍しています。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長

赤門鍼灸柔整専門学校の特長1

東洋医学への理解を深め、知識と技術を兼ね備えた信頼される医療人を目指す

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師の国家資格取得を目指し、医療人としての豊かな人間性を養いながら、3年間で基礎医学や東洋医学の専門的な理論と技術を学びます。本校には、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師養成課程(鍼灸・医療マッサージ科)、鍼灸師養成課程(鍼灸科第二部)と柔道整復師養成課程(柔道整復医療科)が設置されています。夜間開講される二部では、日中働きながら学ぶ社会人や、新たに資格取得を目指す方も多く、年齢を問わず医療の道を志す学生が在籍しています。1つの資格を取得後再入学し複数の資格取得を目指す方も少なくありません。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長2

臨床の経験豊富な先生たちが、直接手から手にプロのテクニックを伝授する

本校は1947年4月に設立し、翌年には全国で第一号の厚生大臣(当時)認定校となりました。学識と経験の豊かな講師陣のもと、長い歴史と伝統に培われた指導力で約9000名の卒業生を社会に送り出してきました。病院や鍼灸院、接骨院など、第一線で活躍する先生方が鍼灸治療や柔道整復治療、あん摩マッサージ等の技術を手から手へと直接指導してくれるので、プロとなるための知識や技術をたくさん身に付けることができます。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長3

部活動で技術を高めあい、仲間との交流も深まる!

鍼灸クラブ、指圧クラブ、美顔クラブ、フットマッサージクラブ、柔道部などが活動しています。毎年開催されている「赤門祭」では、「一日治療院」を開設。顧問の先生の指導のもと、鍼灸や指圧・各種マッサージ、模擬接骨院等を行い、日頃の成果を披露しています。また、学生全員が赤門青年手技医療赤十字奉仕団(赤十字奉仕団)に団員として所属。定期的に献血活動へ参加するなど、社会奉仕に協力・貢献しています。

右へ
左へ
赤門鍼灸柔整専門学校の特長1

東洋医学への理解を深め、知識と技術を兼ね備えた信頼される医療人を目指す

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師の国家資格取得を目指し、医療人としての豊かな人間性を養いながら、3年間で基礎医学や東洋医学の専門的な理論と技術を学びます。本校には、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師養成課程(鍼灸・医療マッサージ科)、鍼灸師養成課程(鍼灸科第二部)と柔道整復師養成課程(柔道整復医療科)が設置されています。夜間開講される二部では、日中働きながら学ぶ社会人や、新たに資格取得を目指す方も多く、年齢を問わず医療の道を志す学生が在籍しています。1つの資格を取得後再入学し複数の資格取得を目指す方も少なくありません。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長2

臨床の経験豊富な先生たちが、直接手から手にプロのテクニックを伝授する

本校は1947年4月に設立し、翌年には全国で第一号の厚生大臣(当時)認定校となりました。学識と経験の豊かな講師陣のもと、長い歴史と伝統に培われた指導力で約9000名の卒業生を社会に送り出してきました。病院や鍼灸院、接骨院など、第一線で活躍する先生方が鍼灸治療や柔道整復治療、あん摩マッサージ等の技術を手から手へと直接指導してくれるので、プロとなるための知識や技術をたくさん身に付けることができます。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長3

部活動で技術を高めあい、仲間との交流も深まる!

鍼灸クラブ、指圧クラブ、美顔クラブ、フットマッサージクラブ、柔道部などが活動しています。毎年開催されている「赤門祭」では、「一日治療院」を開設。顧問の先生の指導のもと、鍼灸や指圧・各種マッサージ、模擬接骨院等を行い、日頃の成果を披露しています。また、学生全員が赤門青年手技医療赤十字奉仕団(赤十字奉仕団)に団員として所属。定期的に献血活動へ参加するなど、社会奉仕に協力・貢献しています。

右へ
左へ
赤門鍼灸柔整専門学校の特長1

東洋医学への理解を深め、知識と技術を兼ね備えた信頼される医療人を目指す

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師の国家資格取得を目指し、医療人としての豊かな人間性を養いながら、3年間で基礎医学や東洋医学の専門的な理論と技術を学びます。本校には、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師養成課程(鍼灸・医療マッサージ科)、鍼灸師養成課程(鍼灸科第二部)と柔道整復師養成課程(柔道整復医療科)が設置されています。夜間開講される二部では、日中働きながら学ぶ社会人や、新たに資格取得を目指す方も多く、年齢を問わず医療の道を志す学生が在籍しています。1つの資格を取得後再入学し複数の資格取得を目指す方も少なくありません。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長2

臨床の経験豊富な先生たちが、直接手から手にプロのテクニックを伝授する

本校は1947年4月に設立し、翌年には全国で第一号の厚生大臣(当時)認定校となりました。学識と経験の豊かな講師陣のもと、長い歴史と伝統に培われた指導力で約9000名の卒業生を社会に送り出してきました。病院や鍼灸院、接骨院など、第一線で活躍する先生方が鍼灸治療や柔道整復治療、あん摩マッサージ等の技術を手から手へと直接指導してくれるので、プロとなるための知識や技術をたくさん身に付けることができます。

赤門鍼灸柔整専門学校の特長3

部活動で技術を高めあい、仲間との交流も深まる!

鍼灸クラブ、指圧クラブ、美顔クラブ、フットマッサージクラブ、柔道部などが活動しています。毎年開催されている「赤門祭」では、「一日治療院」を開設。顧問の先生の指導のもと、鍼灸や指圧・各種マッサージ、模擬接骨院等を行い、日頃の成果を披露しています。また、学生全員が赤門青年手技医療赤十字奉仕団(赤十字奉仕団)に団員として所属。定期的に献血活動へ参加するなど、社会奉仕に協力・貢献しています。

右へ
左へ

赤門鍼灸柔整専門学校の学部・学科・コース

赤門鍼灸柔整専門学校のオープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

この学校のオープンキャンパス情報を見る

イベント

すべて見る

赤門鍼灸柔整専門学校の学費(初年度納入金)

●2020年度納入金 【鍼灸・医療マッサージ科】134万円 【鍼灸科第二部】112万円 【柔道整復医療科】122万円  ※教材・諸経費別途約20万円~25万円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

赤門鍼灸柔整専門学校の既卒者向け画像
赤門はあなたの新しい人生のチャレンジを全面的に応援します!

70年の伝統がある当校には、毎年全国各地から国家資格を取得し、新たなキャリアを歩みたいと考えている方々が集まります。教育訓練給付制度に認定されている鍼灸・医療マッサージ科もあり、給付金を受け取りながら勉強に励む環境も整っています(※教育訓練制度の受給には条件あり。詳細は厚労省HPを確認)。社会人向け学校説明会やオープンキャンパスも随時開催。先生に質問や相談できる場も用意していますのでぜひお越しください。

赤門鍼灸柔整専門学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2019年3月卒業生実績)

卒業者数78名
治療院(施術所)37.2%、病院5.1%、介護保健施設15.4%、一般企業12.8%、進学11.5%、その他18%

就職支援

厚い信頼と強固なネットワークによる高い就職率が自慢

1947年の設立以降、業界に数多くの優秀な卒業生を送り出してきた本校では、47都道府県すべてにOB・OGがおり、歴史と伝統から得た信頼と先輩方の努力により様々な企業や施術所から求人が寄せられています。学生一人ひとりの目標や希望にそった適切な就職指導を行うことで、就職希望者の大多数が内定をもらっています。経験を積み、独立開業した先輩が多くいるのも本校の特長です。

赤門鍼灸柔整専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試係

〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL:022-222-8349

所在地 アクセス 地図・路線案内
青葉山校舎 : 宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1 地下鉄東西線「青葉山」駅からスクールバスで約5分

地図

 

路線案内

国分町校舎 : 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目6-7 仙台市営地下鉄南北線「広瀬通」駅 西4番出口より 徒歩5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
大学案内資料(願書含む)
赤門鍼灸柔整専門学校(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる