• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台医療秘書福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松野 友美さん(医療事務科/医療事務・秘書)

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

センダイイリョウヒショフクシセンモンガッコウ

患者様にもスタッフにも笑顔で接するようにしています

先輩の仕事紹介

心がけているのは「笑顔」。医療スタッフや患者様に対して、笑顔で貢献していきたい!

医療事務・秘書
医療事務科/2016年3月卒
松野 友美さん

この仕事の魅力・やりがい

ナースステーションにいるのは看護師さんだけではありません。私のような病棟事務員が、患者様の入院登録や月ごとのレセプト(診療報酬明細書)作成、入力などを行っています。病棟という場所柄、ドクターや薬剤科のスタッフなどさまざまな職種と接することも多いのですが、その中で心がけているのは常に笑顔でいること。会話するとき、すれ違う時、どんな時でも笑顔を絶やさないようにしていたら、私を見た患者様から「あなたは、目がなくなるまで笑うその笑顔がいいね!」というお言葉をいただきました。医療に関わる一員として、笑顔で周囲に貢献できたら、こんなに嬉しいことはありません。

この分野・仕事を選んだきっかけ

元々は看護師を目指しており、看護学校に通っていましたが、看護師という道が私にあっているか、疑問を持つように。でも、医療の仕事に就きたいという気持ちは変わりませんでした。そんな時、看護学校の実習で医療事務の仕事を知って興味を持ち、医療事務の道に進むことを決めました。憧れだった医療のフィールドで、「自分が一番輝くことのできる道を見つけた」という感覚でした。実際に、医療事務の勉強は覚えることがたくさんあって大変でしたし、専門学校の先生からは「この仕事は甘くないよ!」と厳しい現状も教えていただきました。でも、「これだ!」という確信があったから、最後までがんばることができました。

他の職種と関わることができ、学びが深まる仕事

学校で学んだこと・学生時代

学校で学んできたことの中で、今一番役に立っていると感じているのは、マナーや言葉遣いです。授業で丁寧に指導していただいたおかげで、今現場で活かすことができています。自分では、社会人としてのマナーは備わっていると思っていたのですが、授業で自分の知識の間違いや甘さに気付かされたことも。しっかり学び直したので、就職活動の面接にも、自信を持って臨むことができました。現在の勤務先は学校の求人で見つけました。面接指導や就職活動のアドバイスもたくさんしていただきましたし、就職に強いところも仙台医療秘書福祉専門学校の魅力だと思います。医療事務の仕事をする上で取っておくと良い資格もたくさん取得できました。

松野 友美さん

社会医療法人 康陽会 中嶋病院 勤務/医療事務科/2016年3月卒/看護学校で看護師を目指す中で、より自分に向いていると感じられた医療事務の仕事に興味を持つようになったという中島さん。専門学校での勉強も決して容易なものではなかったが、医療の仕事がしたいという情熱と、先生方のバックアップを支えに夢を実現。就職活動が思うように進まず悩んでいた際、「焦る気持ちは分かるけど、自分の就職先は慎重に選ばないとね」という先生の言葉を受け、自分を取り戻すことができたと当時を振り返ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
仙台医療秘書福祉専門学校(専修学校/宮城)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路