• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台医療秘書福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 原子 まどかさん(医療事務科/医療事務)

任される仕事も増え、日々やりがいを感じています!

先輩の仕事紹介

学生時代の学びの中で目指した職業。これからも患者様のことを考えて仕事をしたい!

医療事務
医療事務科/2017年3月卒
原子 まどかさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

仙台市の中嶋病院で医療事務として働いています。在学中に医療事務について学ぶうちに魅力を感じて、この仕事に就きました。働き始めた当初にはわからない部分もあったレセプト業務や仕事の問題点について、今では先輩や上司に相談できるようになり、対等に話せるようになったことに成長を実感しています。また、一人で任せてもらえる仕事が増え、仕事にやりがいを感じます。自分の説明したことや提案したことで患者様が納得してくれたり満足してくれたりしたときは、この仕事をしていてよかったと思います。これからたくさんの知識を身につけて、今よりも患者様のことを考えて行動できるようになりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

学校での学びで役に立っていると感じるのは、人前でしっかり話せるようになったことです。自分の考えを伝える力が身についたことは、今の仕事にも生かされています。また、相手の考えていることや求めていることを汲み取り、その場で臨機応変に対応できる力も身につきました。仙台医療秘書福祉専門学校は先生方との距離も近く、たくさん相談に乗っていただきました。先生のおっしゃることや考え方に何度も心を動かされました。就職活動中は面接練習に力を入れていて、志望動機などはどのように他の人と差をつけるのかを必死になって探し、たくさん練習をして乗り越えました。それも先生方の手厚いサポートがあったからだと思っています。

何よりも患者様のことを一番に考えて仕事をしています

分野選びの視点・アドバイス

医療は生きる上で誰もが必要とするものです。自分も利用したことがあるからこそ、この分野で気持ちを入れて働くことができているのだと感じています。看護師や医師の近くで働く仕事なので、一般的な事務職よりも専門的な知識や経験が身につきますよ。実際に働いてみて思うのは、仕事以外の自分の人生にも役立つことを学べるということです。社会に出ると「自分にもっと知識があったら」と思うこともあります。ぜひ、学生時代にできることはやっておくことをおすすめします。そしてやりがいのあるこの分野で一緒に頑張っていきましょう!

学生時代に学んだことが生かされています

原子 まどかさん

社会医療法人康陽会 中嶋病院 勤務/医療事務科/2017年3月卒/オープンキャンパスに参加した際、自分と年齢が近い人ばかりのはずなのに、先輩たちがとても大人に見えて驚いたという原子さん。「この学校で私も学びたい」と入学を決めたそう。現在、医療事務として病院にはなくてはならない存在となっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
仙台医療秘書福祉専門学校(専修学校/宮城)
RECRUIT