• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台医療福祉専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 今野 佑美さん(言語聴覚学科/2年)

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

センダイイリョウフクシセンモンガッコウ

大学生の時ドキュメンタリーで見た言語聴覚士の仕事が忘れられず、この進路へ。人生を見つめ直し、初めての分野に飛び込みました。今、毎日が充実しています!

キャンパスライフレポート

社会人経験を生かし、患者さんと家族に寄り添う言語聴覚士になりたい

言語聴覚学科 2年
今野 佑美さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    友人とペアで実践の技術を磨きます

  • キャンパスライフPhoto

    国家試験合格を目指し放課後も復習

  • キャンパスライフPhoto

    最新の医用機器で経験を積むことができます

学校で学んでいること・学生生活

言語聴覚士に必要な基礎知識から、高次脳機能障害、音声障害、嚥下障害などの専門的な科目まで幅広く学んでいます。現場経験のある先生方が丁寧に教えてくれますし、様々なキャリアを持つ友人たちと互いに教え合うなどして楽しく学んでいます。実習も多いので、現場で役立つ知識を確実に身に付けている実感がありますね。

これから叶えたい夢・目標

将来は病院や老人保健施設など病気や事故、加齢などで言葉のコミュニケーションや嚥下に障害のある方、聴こえに障害のある方に携わっていきたいと考えています。生活がよりスムーズになるよう、患者さんと周りの方々を繋いでいける言語聴覚士を目指します。そのために、まずは国家試験に合格することが一番の目標です。

この分野・学校を選んだ理由

大学卒業後、7年間の社会人経験を積んだ後に入学を決めました。もともと言葉やコミュニケーションに興味があり、学校説明会で改めて言語聴覚士の仕事の魅力を知り、先生の熱意ある言葉が夢を後押ししてくれました。

分野選びの視点・アドバイス

言語聴覚士は医療や福祉、教育などの専門家と連携してチームで活動します。自分の人生経験を生かしながら患者さんやご家族に寄り添い、人と深く関わっていきたい、人のためになりたいと思える人に向いている仕事だと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 言語発達学 運動障害性構音障害 視覚聴覚二重障害 補聴器・人工内耳 小人数演習
2限目 嚥下障害I 失語症・高次脳機能障害 高次脳機能系特別講義 内科学・老年医学 小人数演習
3限目 学習障害・発達障害 言語発達学 高次脳機能系特別講義 耳鼻咽喉科学 聴力検査演習
4限目 生理学 生理学 運動障害性構音障害 聴力検査演習
5限目
6限目

※授業は90分授業です。 仙台駅に近いので通いやすいのも魅力。放課後は友人たちとカフェで勉強したり、気分転換に映画を見たりしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

仙台医療福祉専門学校(専修学校/宮城)