• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医薬品総合学科

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科

定員数:
40人

学校で学ぶだけではなく、ドラッグストアで実際に働き収入を得ながら、「登録販売者」を目指します

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 97万円  (教科書・教材・実習費・校友会費含む)
年限:2年制

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の学科の特長

医薬品総合学科の学ぶ内容

医薬品販売のプロフェッショナルを育成します
本学科では一般用医薬品の約95%にあたる第2類・第3類医薬品を販売できる「登録販売者」資格取得を目標に、医薬品に関する知識や、実際の店舗での実務能力を磨き、地域社会で即戦力となる“薬のトータルコーディネーター”を目指します。

医薬品総合学科のカリキュラム

学びながら働き、学費に充てられるだけじゃない!実務に必須の店舗管理者を目指すカリキュラム
2015年度より登録販売者の受験要件から実務経験が不問となりましたが、本学科では1年間の実務実習を行い、現場実践力を身につけます。その現場実践力が本学科の登録販売者の高い合格率を証明しています。難易度の高い登録販売者の勉強をしながら、収入も得られ、店舗管理者になるための条件を整えることが可能です!
基礎、実習、試験対策を体系立てて学んでいく3つのステージに分けた2年間
2年間の学びを3つのステージに分けて、学んでいきます。第1ステージでは基礎学習を中心に、第2ステージから始まる実務実習に備えた学習を進めます。第2ステージでは実務実習と講義を通して、実践力を培います。第3ステージでは「登録販売者」資格試験対策を行い、就職に向けて備えます。学内企業説明会も実施しています。

医薬品総合学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    患者さんの立場に立った、笑顔で明るい接客を心がけています!

    患者さんから「ありがとう」と感謝をされた時です。自分では当たり前のことを当たり前のようにやっているだけですが、患者さんにとっては自分の対応がとても大切なものなんだなと感じています。だからこそ、常に笑顔を忘れず、何事も患者さんの立場に立って考えるように心がけています。

    仙台医療福祉専門学校の卒業生

医薬品総合学科の資格

実務で必要とされる美容の知識もかね備えた「登録販売者」を目指します
医薬品・栄養・資格に対応したカリキュラムで医薬品販売のスペシャリストを目指します。ドラッグストアなどではメイク、ネイル、ヘアケア用品など美容に関係する製品も多く扱っており、美容の専門知識を持ち合わせた登録販売者が今注目されています。即戦力となるため、美容の知識も勉強できるカリキュラムになっています。

医薬品総合学科の施設・設備

しっかり学べる設備が整った校舎は、通学に便利な仙台市の中心部です
キャンパスは仙台市中心部にあり、JR仙台駅や地下鉄の駅などから徒歩7分程度と通学しやすい場所にあります。また近所からの通学者向けに550台収容の地下駐輪場も完備。さらに校舎内は各学科の実習や資格取得のために必要な実習室があり、職場で使用されるものと同等の設備を設けています。

医薬品総合学科の制度

安心して学んでいただくため、経済的な面から支援する各種制度があります
『特待生制度(受験料無料)』は「AO入学特待生」「資格特待生」の2種類。『北杜学園納付金延納制度』『特別納付金延納制度』は、入学手続時の納付負担を減らし、納付金を分割納入できる制度です。

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の学べる学問

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の目指せる仕事

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の資格 

医薬品総合学科の目標とする資格

    • 登録販売者<国> 、
    • 調剤報酬請求事務専門士 (2~3級) 、
    • サービス接遇検定 (2~3級) 、
    • POP広告クリエイター技能審査試験

    日本化粧品検定(2~3級)、文書処理能力検定、漢方養生指導士 初級

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の就職率・卒業後の進路 

医薬品総合学科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数23名、就職決定者数23名 )

医薬品総合学科の主な就職先/内定先

    (株)マツモトキヨシ東日本販売、(株)ツルハホールディングス、(株)薬王堂、(株)ヤマザワ薬品、(株)アインファーマシーズ ほか

※ 2020年3月卒業生実績

仙台医療福祉専門学校 医薬品総合学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒980-0021 仙台市青葉区中央4-7-22 中央6号館2階
TEL 0120-200-941(無料電話)
E-mail  sifQ@hokuto.ac.jp 

所在地 アクセス 地図・路線案内
中央校舎本館 : 宮城県仙台市青葉区中央4-7-20 JR「仙台」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


RECRUIT