• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 阿部 汐音さん(医療事務学科/医療事務・秘書)

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

センダイイリョウフクシセンモンガッコウ

クリニック受付業務のほか、薬局の受付業務も行います

先輩の仕事紹介

病院の顔として働く。患者様の笑顔にあふれる環境です。

医療事務・秘書
医療事務学科/2016年3月卒
阿部 汐音さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤めているのは院内処方のクリニックなので、医療事務だけでなく、調剤事務としての業務も行っています。受付やカルテ出し、新患入力、カルテ整理、薬の発注書を書いたりなど、業務内容は様々です。来院する患者様の数が多くなっても、医療機関でミスは許されないので、細心の注意を払いながら業務を行っています。医療事務の仕事は、患者様とコミュニケーションを取る機会が多く、クリニックの顔となるため笑顔が欠かせません。病状が良くなってきたという報告や、直接「ありがとう」とお礼を言われると、とてもやりがいを感じます。

分野選びの視点・アドバイス

医療事務学科は1年間という短い期間ながら、日々の授業、また実習を通して知識や技術をしっかり身に着け、医療の現場で役に立つ質の高い資格を沢山取得することが出来ます。学校行事やクラス行事も充実しているので1年間とても楽しく学校に通うことが出来ました。授業の中でも先生方は現場経験がある方ばかりなのでリアルな体験談は、現場に出てから必ず役に立ちます。また、医療事務の知識だけでなくビジネスマナーもしっかり学びます。社会人としての一般常識や電話応対、言葉遣いなど就職をする前から準備を行いました。求人に関しても卒業生数が多く伝統があるため業界との繋がりを感じ、先生方からの就職活動のバックアップも手厚いですよ。

患者様を診察室にご案内することも仕事です

これからかなえたい夢・目標

多くの患者様を支え、地域医療に貢献していけたらと思っています。現在は高齢化が進んでいることもあり患者様が多く忙しい日も多いです。そんな日こそミスも発生しやすくなるので、仙台医療福祉専門学校で学んだことや、日々の業務の中での経験を生かし、先輩方のように効率よく正確に業務をこなして患者様のサポートをしていきたいと思います。

先輩たちのように、正確かつ効率よく働くのが目標!

阿部 汐音さん

多賀城腎泌尿器クリニック 勤務/医療事務学科/2016年3月卒/オープンキャンパスに参加した際に、資格取得や就職のサポートが充実している点に魅力を感じ仙台医療福祉専門学校へ入学。在学中はキャンパスガイドとしてオープンキャンパスに携わり、人との接し方のスキルを磨いた。先生のサポートや友人との勉強会により、学科の目標資格をすべて取得。現在は医療事務・調剤事務の業務をこなす。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
仙台医療福祉専門学校(専修学校/宮城)