• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 守谷 樹さん(介護福祉学科/介護福祉士)

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

センダイイリョウフクシセンモンガッコウ

利用者様の笑顔にやりがいを感じます

先輩の仕事紹介

利用者様がゆっくりと楽しく過ごせるような介助を心がけています!

介護福祉士
介護福祉学科/2015年卒
守谷 樹さん

この仕事の魅力・やりがい

介護にはたくさんのやりがいがあります。少しでも利用者様の『できる・やれる』ことが増え、それを一緒に生活する中で感じられたときや、『ありがとう』と言われたとき、笑顔が見られたときにやりがいを感じます。現在はユニットのサブリーダーを務めています。利用者様が今までと変わらない暮らしを送ることができるような環境づくりや、お一人おひとりが食事や入浴をゆっくりと、楽しく行える介助を心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

『祖母の暮らしの手伝いをしたい』、その気持ちが一番の理由でした。一緒に暮らしていた祖母がリウマチだったため、よくお手伝いをしていました。もっと自分に何かできないかと考えたときに介護福祉士の叔父から仕事の話を聞き、高齢者施設のボランティアに参加して介護福祉士の仕事を間近で見たことがきっかけです。

利用者様に気持ちよく過ごして頂くため、ベッドメイキングは基本ながら大切な仕事です

学校で学んだこと・学生時代

成長を実感し、自信を持たせてくれる学校だったので、様々な業務に学校で学んだことが活きています。また、不安なことや困ったことがあっても、頼りになる優しい先生がたくさんいるので安心感がありましたね。なんでも相談して不安や疑問を解消することで、自信につなげることができました。卒業生の先輩方や他学年、先生とのつながりが強いこともポイントです。独自のネットワークがあり就職や実習など、サポートがしっかりしています。国家試験対策が万全なのはもちろん、利用者様に楽しく生活をしていただくためのレクリエーションの知識など現場で役立つ知識が身につきます。

先輩や同僚と情報を共有しあい、お一人おひとりに合わせた介護計画を考えていきます

守谷 樹さん

医療社団法人 泉翔会 介護老人保健施設 泉翔の里勤務/介護福祉学科/2015年卒/介護福祉士の叔父から仕事の話を聞き、祖母の暮らしの手伝いをしたいという思いから介護について深く学ぶことができる介護福祉学科に入学。現在はユニットのサブリーダーとして、利用者様の今までの生活と変わらない“暮らし作り”を行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

仙台医療福祉専門学校(専修学校/宮城)