• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台歯科技工士専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 残間 俊多さん(歯科技工士科/歯科技工士)

宮城県認可/専修学校/宮城

センダイシカギコウシセンモンガツコウ

先輩の仕事紹介

人目につかないけど笑顔を作る「縁の下の力持ち」。現場で学んだことを学生に伝えたい

歯科技工士
歯科技工士科卒/2014年卒
残間 俊多さん

この仕事の魅力・やりがい

院内に付属している技工所に勤務して4年。クラウンなどの歯冠修復物を毎日製作しております。歯科技工士は患者さんの目につく場で行う仕事ではないので、例えば取引先の歯科医師から「すんなりセット出来たよ」という声をいただくことがやりがいになっています。また、稀に装着をする現場に立ち会うこともあり、直接患者さんの笑顔を見れた時は、やはり嬉しいものです。就職当初は、自分の力不足を感じながらも、学生時代に校長先生がおっしゃっていた「どんな優秀な人でも即戦力になれない」という言葉を思い返し、先輩の作業をしっかり見て真似し、日々勉強を積みました。そのお陰で今では効率よく、よい物を作れるようになったと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学3年生からはじめた剣道の先生が「歯科技工士」だったことが、この仕事を知ったきっかけです。高校生になって剣道部に入ってからも、先生の元へ行って指導を仰ぐほど、人間性に惹かれる、大変尊敬している先生でした。その背中を追うようにこの仕事に興味を持ち、仙台歯科技工士専門学校への進学を決めました。元々細かい作業に熱中するタイプで、プラモデルや夏休みの工作も大好き。目立ちたがり屋ではないけれども、将来は人の役に立つ仕事に就きたいと思っていた自分に合っていると思いました。専門学校に入って多くのことを学ぶ中で、想像していた以上に「縁の下の力持ち」である仕事だと知り、一層のやりがいが沸いてきました。

クラウンなど歯冠修復物を作製。ミクロ単位の精密さが求められます

これからかなえたい夢・目標

学生時代は少人数制のためマンツーマン指導で聞きたいこともすぐ質問でき、人見知りの自分でもすぐクラスに溶け込むことができました。本当に楽しく充実の学校生活を送ることができ感謝しています。この春からはお世話になった仙台歯科技工士専門学校に勤務することになりました。現場を経験した上で「学生時代にもっと先生の話を聞けばよかった、もっと勉強をすればよかった」と感じたこと、効率的な作業の仕方など、基礎技術や応用技術を学生達に伝えていきたいと思います。それによって校長先生をはじめ、お世話になった先生方や、この仕事に導いてくれた剣道の先生に、少しでも恩返しができればと思っています。

毎日のように使用する仕事の相棒たち

残間 俊多さん

医療法人安心会 仙台デンタルクラフト勤務/歯科技工士科卒/2014年卒/小学3年からはじめた剣道の先生に憧れ、同じ職業の「歯科技工士」の道へ。2014年4月より仙台デンタルクラフト に勤務し、4人体制の技工所で切磋琢磨しながら技術に磨きをかけ、2018年4月からは母校の講師としても勤務。高校までずっと続けていた剣道の中で培った「負けたくない、くじけない、諦めない」精神で学生時代は速く作業をする効率や技術を学んでいた。仕事ではかなりの集中力をつかうため休日は愛車で出掛けてリフレッシュをしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
仙台歯科技工士専門学校(専修学校/宮城)