• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • JTBトラベル&ホテルカレッジ
  • 好奇心の授業一覧
  • すべてのお客様に旅を楽しんでいただく資格、旅のユニバーサルデザインアドバイザー

好奇心の授業

世界の国&ことば
すべてのお客様に旅を楽しんでいただく資格、旅のユニバーサルデザインアドバイザー
テーマphoto
旅のUDアドバイザー公式テキスト編著者:竹内敏彦講師
テーマphotoテーマphoto
障害のある人にとって不安要素の多い社会
駅のホームで、転落防止のために設置されている「ホームドア」ですが、全国9000駅のうちホームドアが設置されているのは国土交通省(2020年3月時点)によると、858駅。設置率は1割にも満たないんですね。次に鉄道での取り組みを見ると、新幹線の車いす対応座席は全車両中たった2席程度。国土交通省は東京オリンピック開催(2021年)に向けてJR各社に対し、車いす対応座席数を増やすなど、バリアフリー対策を施すよう省令を改めました。少しずつ世の中が進んでいく、こういった取り組みって素晴らしいですよね。障害のある人が安全に安心して旅行するには、まだまだ課題が多いのが現状なのです。
旅行関連サービスに福祉的対応を実現できる人材に
現在、鉄道職員や空港のグランドスタッフなどの交通事業者やホテル、旅館などの宿泊業者はサービス介助士という資格を取得し、福祉的知識と実践的技術を日常業務に役立てています。そして旅行会社も、障害のある人や高齢の方が安心して旅行ができるよう自信をもってサポートし、商品を提供していく必要性があります。そこで、すべての方が楽しめる旅行を創るというユニバーサルデザインの概念に基づき、旅行会社向けに当校が立ち上げた資格が「旅のユニバーサルデザインアドバイザー」なのです。
2020年9月1日、ケアフィット推進機構が運営を担い、日本国際観光学会、日本旅行業協会ユニバーサルツーリズム推進部会の協力を得て旅行会社社員、観光系大学・専門学校を主な対象とした資格講座を開講。当校国際観光ビジネス科では必修です。サービス介助士の要素を取り入れた旅行関連産業に適応した知識と技術を身につける資格取得によって、すべてのお客様の旅の目的をかなえ、障害の社会モデルを実現し、共生社会の推進に貢献できる人材を輩出します。この取り組みは、当校卒業生がJTBだけでなく観光関連産業全体を変革させていくのです。
これって実は・・・観光学
学べるのは、ココ!
JTBトラベル&ホテルカレッジ 国際観光ビジネス科(昼間部) 
photo
国際観光ビジネス学科では、ツアープランナー、カウンターセールス、ツアーコンダクター、エアポートスタッフ(グランドスタッフ)など、観光・旅行業界への就職を目指します。活躍の舞台は日本だけではなく、グローバルなステージへと広がっており、ステキな旅のプロになるために1年次から難関国家資格「旅行業務取扱管理者資格(国内・総合)」にチャレンジ!加えて今期より「旅のユニバーサルデザインアドバイザー」の取得講座を開講し、健常者と同様に旅を楽しめる環境づくりを実現する人材を育成していきます。卒業後は、本科(昼間部)の学生たちの約半数がJTBグループ企業へ就職。JTBグループ学校推薦制度があるのも本校の強みです。

JTBトラベル&ホテルカレッジ(専修学校/東京)
RECRUIT