• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東京声優アカデミー
  • 先生・教授一覧
  • 水田 わさび先生(声優)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウ トウキョウセイユウアカデミー

こんな先生・教授から学べます

どんな役でもこなせるオールマイティな声優を育てる先生

声優
声優養成科(2年制) 
水田 わさび先生
先生の取組み内容

声優って、声の癖や個性が第一というイメージですが「ごく普通の人を演じられる」ことが実は一番大切。基礎が無いまま、個性を出すことだけに走ると、台詞で言いたいことを正しく伝えることができません。学生時代に基礎をしっかり身につけておけば、さまざまな現場で必要とされる声優になれるはずです。そして、何よりも声優には「芝居が好き!」という気持ちが不可欠。どんな役にも瞬時に染まることができる能力が求められます。人間の声はもちろん、動物の鳴き声まで、アルマジロの声をやってほしいとスタジオで急に言われたこともありますよ(笑)。とくに私はドラえもんの声を担当するまでずっと脇役を演じることが多く、どんな役でもこなせる重要性を嫌というほど痛感してきたので、そのことをまず生徒たちに伝えられるよう指導にあたっています。

アテレコ実習で使用する学内スタジオでは、実際のアニメの現場と同じ機材を完備しています

授業・ゼミの雰囲気

「先生」と呼ぶのは禁止!フレンドリーな雰囲気の中、生徒たちと一緒に楽しみながら学ぶ

2年生の『声優演技』を担当している水田先生。「前期は普通の演劇のように動きながら台詞を言う授業で、ベースとなる演技力、基礎体力を身につけます。後期には、いよいよ実際の声優と同じように直立不動で台詞を言う練習。呼吸法や発声など1年生で勉強する基礎が身についているかどうか、ここですぐにわかってしまうんです」と、基礎の大切さを強調する。「私を『先生』と呼ぶのは禁止!フレンドリーで和気あいあいとした雰囲気を心がけています」と語る水田先生。将来の夢は、「自分の教え子とスタジオで共演すること!」と話してくれた。

水田先生のことを「神様みたいな存在です!」という生徒たち。第一線で活躍する先生の指導は一生の宝物

キミへのメッセージ

周りの反対を押し切るほどの強い意志、それが夢を叶える原動力です!

上京する時親の強い反対に遭いましたが、芝居をやる!という強い意志が今の自分を作ってくれたと思っています。周りから反対されても「やりたい!」と思ったら、ぜひ突っ走ってください。そしたら必ず夢は叶いますよ!

「どんな役にもなれるのが、声優の醍醐味!」と語る水田先生。現場で培ったノウハウを惜しまず伝える

水田 わさび先生

専門:声優、女優 三重県出身。劇団すごろくを経て1996年声優デビュー。代表作にアニメ『ドラえもん』ドラえもん(主役)、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』ポカブ、海外アニメ『ザ・リプレイス 大人とりかえ作戦』トッド(主役)ほか。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 東京声優アカデミー(専修学校/東京)