• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校 東京声優・国際アカデミー
  • 先生・教授一覧
  • 柳沼 壽先生(経営学・経済学)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウ トウキョウセイユウ・コクサイアカデミー

現校名 専門学校 東京声優アカデミー 2021年4月名称変更予定(認可申請中)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

これからの時代の「経済」を研究する先生

経営学・経済学
国際コミュニケーション学科 
柳沼 壽先生
先生の取組み内容

これまでの社会は、個人や企業が自由な経済活動を行い利益を追い求めてきた「個人主義」の時代でした。合理性を追究し利益を最大化することが社会にとって良しとされてきた一面があります。しかし近年、地球温暖化、所得や教育の格差問題が世界的に深刻化しています。個人や一企業の自由な経済活動と、森や海・川の環境保全、貧困問題や教育問題。この一見矛盾する要素をいかにバランスを取って調和させていくか…これが私が取り組む研究テーマです。この学科で皆さんにまず指導する内容は経済学の入門編であり、経済の専門用語を理解し、自分自身で使いこなせるようにしてもらうことが目標ですが、同時に地球環境や社会問題にも目を向けてもらえるよう授業内で取り上げていきたいと考えています。きっとこの学びがこれからの時代に活かせるでしょう。

職人と教育、地球温暖化などの社会的共通資本をテーマに研究

授業・ゼミの雰囲気

新聞記事を経済の視点で読み解くグループワークを実践。経済理論と社会の関わりを立体的に理解していきます

柳沼先生の授業では新聞記事を用いて、現実社会で起きている現象と経済理論がどう関わっているのかを考察していきます。例えば新型コロナウイルス対策において、人の密集を避けるために「交通税」が提案されたというある日の記事を取り合げて、学生同士でグループディスカッションを実施。身近な社会問題を経済の視点から切り取るとどんな側面が見えてくるか、自分で考える経験を積むことで論理的な思考が鍛えられます。また、仲間と意見を交換し、まとめていく過程を経験することも学生達の成長につながっていきます。

授業ではヒントだけ与えて、考えさせることを大切にしているという柳沼先生

キミへのメッセージ

悩むより「行動」が大事。物事を楽しみ、タフに成長してほしい

人生悩みは多いけれど、じっとして悩んでいるよりも、とにかく行動することが大切です。そのなかで本物と出会い、進む道がきっと見えてきます。若いうちの失敗は成長のチャンス!物事を楽しんで成長してください。

柳沼 壽先生

柳沼 壽先生

専門科目:グローバル時事・経済I、一般教養 政治経済基礎
1944年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)に入行。1988年法政大学経営学部教授。経営学部長、大学常務理事を歴任。2013年~2018年茨城キリスト教大学経営学部教授・経営学部長を経て、2018年6月より現職。(公財)金子国際文化交流財団理事、茨城キリスト教大学名誉教授、法政大学名誉教授。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 東京声優・国際アカデミー(専修学校/東京)