• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 船橋情報ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小平 千亜美さん(ビジネスライセンス科/ショールームスタッフ)

千葉県認可/専修学校/千葉

フナバシジョウホウビジネスセンモンガッコウ

車の知識を日々勉強し、お客様へ提供しています。

先輩の仕事紹介

お客様と接するたびに、自分の成長を実感できる仕事です。

ショールームスタッフ
ビジネスライセンス科卒/2017年卒
小平 千亜美さん

この仕事の魅力・やりがい

接客の際、お客様の要望にしっかり応えられて「ありがとう」という言葉をいただいた時にこの仕事をやっていて良かったなと感じます。車という大きな買い物のお手伝いができること、そして御納車の際、お客様の笑顔を見られるのはとても嬉しいですね。私よりも車に詳しい方や年齢が上の方に喜んでいただけるよう考えて行動したりサービスを提供させていただくのもやりがいです。車の商談をさせていただくことも多いのですが、いろいろなお客様との出会いや経験ひとつひとつが自分の成長につながっていると実感しています。

学校で学んだこと・学生時代

ビジネスライセンス科では、事務関係の仕事などで役に立つパソコンの基礎から応用まで幅広く学び、簿記も勉強しました。その証明として、パソコンや簿記、秘書検定などの資格取得に向けて励み、放課後もつき合ってくださった先生のサポートのおかげで数々の資格を取得することができました。実際、仕事の場で活かせることができています。ほか、名刺の渡し方から言葉づかいなどビジネスマナーもしっかり身につけられるので、入社してから戸惑うことなく仕事に集中できたのは良かったですね。いろいろなお客様と接する際や電話対応の言葉づかいに関してはまだまだ完璧ではありませんが、学校で得た基礎にかなり助けられています。

常に笑顔と言葉づかいに気をつけています。

業界ココだけ話!

“接客業の仕事がしたい”という思いで入社を決めたのですが、車に関する知識はあまりなかったので、入社したばかりのころは不安が大きかったですね。ショールームスタッフはお客様に車のご説明やオプションのご提案もしますので、先輩や上司に教えていただいたり自分でも調べたりして車の知識を深めるのが大変でした。日々勉強が必要ですが、少しずつ知識が身につき今ではお客様と車のお話ができるようになり嬉しさを感じます。車をどれくらいの頻度で乗られるのか、どんな目的で買われるのかなどお話しながらお客様に合うサービスをご提供。事務関係だけではないショールームスタッフとしての仕事はとても充実しています。

今後は接客に関する対応力を高めたていきたいです。

小平 千亜美さん

千葉トヨペット株式会社 富里店勤務/ビジネスライセンス科卒/2017年卒/現在は主に、書類の整理、出金・入金など金庫の管理、接客業をこなす毎日の小平さんだが、実はとても人見知りな性格だとか。克服するために学生のころから接客業のアルバイトに挑戦。いろいろな方と接する職業に就きたいと今の仕事を選んだという。商談で一人でも多くのお客様より「小平さんから車を買いたい」と言っていただけるようお客様のためのサービスのご提案や優れた対応力を身につけ、一緒に働くスタッフからも頼られる存在になるのが目標とこれからの夢を笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
船橋情報ビジネス専門学校(専修学校/千葉)