• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 大原情報ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 阿久津 悠人さん(情報ビジネスコース/システムエンジニア(SE))

自分で仕事をさばけるエンジニアになりたい

先輩の仕事紹介

セキュリティをはじめとしたIT技術を通し、社会の進歩に貢献していきたい

システムエンジニア(SE)
情報・経理ビジネスコース(現 情報ビジネスコース)/2016年卒
阿久津 悠人さん

この仕事の魅力・やりがい

IT技術が進歩した反面、その脆弱性も問題視されています。弊社はセキュリティソリューションサービスを提供しており、会社の一員として、セキュリティを通して社会の進歩に貢献できていることに誇りに思っています。現在私はインフラ系のエンジニアとしてプログラムが動く元々の基盤や土台作りや、OS・サーバー等の構築を担当しています。まだまだ先輩に頼る部分が大きいですが、早くプロジェクトを担えるよう一人前になりたいですね。目標は、IoT(スマホで家電のスイッチを消すなど遠隔で物をいじれる技術)やフィンテック(金融系のITやテクノロジー)に関わること。技術の進歩が早い業界なので、日々勉強!その分やりがいも大きいです。

学校で学んだこと・学生時代

レベルの高い資格を取りたいという強い気持ちがあり、数ある専門学校の中でも大原への入学を決めました。心強かったのは資格へのモチベーションを高めてくれ、万全の対策をしてくれる先生方の存在。基本情報技術者試験の際には合格点+1~2点というギリギリの時期が長く続いていた私に対して過去問を用意してくれ、それをひたすら解くことでスランプを克服。無事に合格することができました。就職活動の際も、自分に自信がなくあまり目立たない企業を受けようとしていた私に「大手を受けて自分の課題を浮き彫りにすることで成長できる」とアドバイスをしてくれ、就活への考えが180度変わりました。今の企業をすすめてくれたのも先生です。

分野選びの視点・アドバイス

大原の魅力は、ビジネス系から専門性の高い資格まで、様々な選択肢があるところです。資格対策のカリキュラムはもちろん、生徒が「取りたい」と言えばトコトンつきあってくれる先生がいます。くらいついてくる生徒にはどんな初歩的な質問にも答えてくれますし、教えるだけではなく自分で考えるように促してくれます。難易度が高く合格率の低い資格であっても、必死に勉強しようという気持ちになれるのは、この環境がある大原ならでは。私自身も壁に対して立ち向かう勇気や妥協しないという精神、何事にも立ち向かえる勇気を得ることができました。資格を取得したいと考えているなら、ぜひ大原で難易度の高い資格に挑戦してほしいです。

阿久津 悠人さん

ラック勤務/情報・経理ビジネスコース(現 情報ビジネスコース)/2016年卒/埼玉県私立開智学園高校出身。大原在学中に日商簿記2級、基本情報技術者、応用情報技術者の資格を取得。「さらに上を目指したい」と、情報SEコースからコース変更。スポーツフェスティバルで池袋校の応援団長をするなど、内気な自分を変えようと常に上を目指した2年間。「大原では何事にも立ち向かえる勇気を得ることができた。大原だから成長につながりました」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原情報ビジネス専門学校(専修学校/東京)