• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原簿記学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡本 正義さん(税理士コース(4・2年制)/税理士)

東京都認可/専修学校/東京

オオハラボキガッコウ

税理士は常にお客様第一を目指す仕事です

先輩の仕事紹介

税務を通じ、会社や社長の信頼にこたえるのが税理士の醍醐味

税理士
大原簿記学校 税理士コース/1993年7月卒
岡本 正義さん

この仕事の魅力・やりがい

毎月顧問先で会計作業を行い、税務申告書を作成するだけでなく、経営や会社の様々な相談に乗る、税理士はいわば会社のかかりつけ医ともいえる仕事。しかも、常にお客様第一を考え、スピードと正確さが求められます。お客様が必要としていることを的確にとらえ、適切な情報提供を行うことで社長との信頼関係を高めることは税務同様、大切なこと。最近ではインターネットを使って様々な情報が手に入りますが、必要な情報を探すことは難しいですね。それだけに、常にお客様が求める生の情報提供を心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

野球一筋で過ごした高校生活。進路について考えたとき、ふと手に取ったのが大原簿記学校のパンレットでした。そして目に飛び込んできたのが税理士であり、これだ!と直感したんですよ。それまで、手に職をつけ、資格を取り、一人で仕事をしたいという気持ちはありましたが、税理士という仕事を知ったのは、このときが初めてでした。家が商店や会社を経営していれば身近な存在かも知れませんが、親が会社勤めではあまり馴染みがない仕事。独立して長く続けられることに魅力を感じ目指すことにしました。

学校で学んだこと・学生時代

大原に入学し、2ヵ月で税理士試験のひとつのステップである日商簿記検定1級に合格できました。それから税理士試験に向けた学習を進めました。卒業後も試験勉強を続けるにあたっては、先生や仲間のサポートだけでなく、大原で身につけた学習ノウハウが役立ちました。壁にぶつかったときも、先生の「目標を実行せよ」というアドバイスを忘れず、100点を取るまで何度でも挑戦する気持ちで試験勉強に取り組んだ結果、税理士試験に合格。その時の経験は今の仕事にふんだんに活かされています。法令の全文を暗記することは無理でも、どこに何があるかが分かるのは、大原での学習の成果。授業の全てが仕事に直結しています。

岡本 正義さん

株式会社宇高会計情報センター勤務/大原簿記学校 税理士コース/1993年7月卒/千葉県立安房高校卒業後、1991年4月大原簿記学校入学。独立して長く続けられる税理士に魅力を感じ、税理士コースに進む。入学後2ヵ月で日商簿記検定1級に合格。その後試験勉強と平行して実務経験を積み、1999年8月に税理士試験合格。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原簿記学校(専修学校/東京)