• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 大原簿記情報医療専門学校 名古屋校
  • 在校生レポート一覧
  • 定岡 未有さん(医療事務科)

患者様の受付やカルテ入力を体験した医療事務の実習

右へ
左へ

診察前の患者様に症状を伺い、問診内容をドクターに伝える仕事を体験!

皮膚科のクリニックで受付業務やお薬の説明などの仕事を体験した定岡未有さん。実際の医療現場で働いてみて活かされた授業内容の事や将来の夢についてお話を伺いました。

医療事務を学ぶ
医療事務科
(2020年入学)
定岡 未有さん
  • 愛知県 名城大学附属高等学校 卒
手に職をつけたかったので医療事務を目指すことにしました!

実習先は自宅から通える距離の医療機関を第三候補まで伝えて決めます。

診療報酬請求事務能力認定試験(医科)も無事に合格できました。

Excel(R)表計算処理技能認定試験などの資格も取得しました。

実習は1年生の後期に約2週間行います。自宅から通える距離で医療機関を3つピックアップして学校に提出します。先生方がその希望する医療機関に連絡をして、承諾を頂ければ実習先が決定します。通院したことがある、通いやすい医療機関を希望する人が多いです。

今の自分に足りないものを発見する貴重な時間!今後の目標をみつけました!

少しでも不安を和らげられるような対応を心がけました。

患者様からの「ありがとう」の言葉が、原動力になりました。

実習先が皮膚科クリニックのため、まずは先輩方について回り、実際の患者様の病気についてや季節ごとに流行する病気の種類などを勉強しました。学校では学ぶことができない仕事をたくさん経験できるので、みなさんもぜひ病院実習に参加して、見て・感じてたくさんの発見をしてください。

受付応対や電話応対など、授業で学んだ事が活かせると実感!

医療現場での電話応対を想定して、ロールプレイングを行います。

医療秘書検定で出題された敬語や医療知識が実務で役立ちました。

実習への参加は少し不安もありましたが、学内での実習前研修や外部講師の方のマナー研修などが行われ、受付応対や電話応対を実践して身につけることができました。自信をもって実習に臨むことができました。

医療事務科 鈴木先生からメッセージ

  • 鈴木 由里加先生/医療事務科

1年次の前期は資格取得に力を入れた授業がメインです。後期に行われるこの実習では、実務の中での資格の活かし方を学ぶ良い機会だと考えています。実習を通して多くのことを学んでほしいと思っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大原簿記情報医療専門学校 名古屋校(専修学校/愛知)
RECRUIT