• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 門脇 崇人さん(オフィス系ビジネスコース/経営コンサルタント)

千葉県認可/専修学校/千葉

オオハラボキコウムインイリョウジョウホウビジネスセンモンガッコウツダヌマコウ

簿記の資格を活かした経営コンサルティングを行います

先輩の仕事紹介

地域に根付いた店づくりに必要なノウハウを提供していきたい

経営コンサルタント
経理ビジネスコース /2013年卒
門脇 崇人さん

この仕事の魅力・やりがい

セブン-イレブン・ジャパンにて、オペレーションフィールドカウンセラー(OFC)として働いています。加盟店の売り上げや利益を向上させるため、各種新規商品やセールキャンペーンの制作を行い、店舗のオーナーさんとコミュニケーションを取りながら提案をします。心がけているのは、オーナーさんに対して指示を出す立場ではあるものの、相談を聞きながら店舗をいい方向に導くこと。私の意見や行動だけで店舗の状況を良い方向に変えることができないため、オーナーさんとの信頼関係が重要となります。時には意見が対立することもありますが、結果が出ることでお互いに喜びを味わうことができますし、成功につながることが何よりものやりがいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校卒業後は大学に進学するも、恥ずかしながら遊びに力を入れてしまいました。「もう一度やり直して頑張りたい」。そのためには、知識を身につけながらもしっかりと就職に向かうことのできる環境に身を置きたいと考え、大原に入学しました。就職活動では、様々な求人先から絞るために企業説明会に足を運ぶと同時に、自分自身の適性を把握してどんな職種が適しているのかも熟考。性格が明るく人としゃべるのが好きだったため、営業職となり人とコミュニケーションをとる前線に立ちたいと思うようになりました。入社の決め手は、人事部の方の話の上手さや立ち振る舞いに憧れたこと。その方は、今でも目指すべき存在です。

学校で学んだこと・学生時代

在学中に、日商簿記検定2級、電卓検定1級を取得。現在は営業職ですが、簿記の資格は非常に役に立っています。というのも、会議などでも貸借対照表、損益計算書の知識は必要になります。簿記の資格を持っていることで、入社当時は他の同期に差を付けることができたように思いますね。学んでいる学生も年齢層が幅広く、私のように大学に行ってから学びなおしている学生もいました。色々な人と関わることができたことも広い視野を持つことにつながりました。先生との距離の近さも大原ならではだと思います。就職活動中になかなか思うようにいかず、一度先生の前で泣いてしまって励まされたことも。今ではいい思い出です。

門脇 崇人さん

セブン-イレブン・ジャパン/経理ビジネスコース /2013年卒/千葉県立船橋二和高校出身。一度は大学に進学するも「漫然と過ごしてしまった」という門脇さん。その反省を活かし、大原で資格取得・就職を見据えて学ぶことを決意。在学中は日商簿記検定2級、電卓検定1級を取得し、持ち前のコミュニケーション能力を活かして営業職を志す。見事、約5万4000店舗を展開する(株)セブン-イレブン・ジャパンに就職。副店長、店長を2年間経験後、本部と店舗をつなぐ架け橋として、加盟店のオーナー様に経営コンサルティングを行うOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)へ配属。オーナー様をサポートしながら店舗の売上に貢献している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校(専修学校/千葉)