• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原和服専門学園
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 和裁研究科

奈良県認可/専修学校/奈良

オオハラワフクセンモンガクエン

和裁研究科

募集人数:
50人

和裁の技術を極めるプロフェッショナルコース

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 和裁士

    和服を仕立てる針仕事のプロ

    反物から長着や羽織、襦袢(じゅばん)、袴などを仕立てる。反物のイロハから、帯や羽織、打ち掛け、留め袖など、さまざまな縫製に対して、高度な技術と知識の習得が必要。一人前になれば、独立して仕事を請け負ったり、講師として教室を開くことも可能。

  • 着付け

    和服を美しく着せるプロ

    一人で着物を着ることができる人が少なくなったなか、手早く美しく和服を着せることを仕事とし、結婚式場や美容院などで活躍している。着付けだけでなく、個性や場面にふさわしい着物や帯、小物を選ぶ手伝いをしたり、メークのアドバイスを行うことも。

  • きものアドバイザー

    個性にあった着物を選ぶプロ

    仕事内容は勤め先によって3つに大別される。着付け教室では講師として着付け技術を指導。着物の専門店やデパートの呉服売場では、販売のスペシャリストとして着付けやメイクのアドバイスも行う。貸衣装店や結婚式場の衣装室ではトータルコーディネイトを担当する。

  • 和服店員・店長

    和装の種類や日本の伝統文化の知識を生かしてきものを販売する仕事

    和服を販売する呉服店の店員・店長。きものには大きく分けて「染め」「織り」の2種類があり、着るシーンに応じても留袖、小紋、紬などの種類がある。染物・織物の産地もさまざまだ。きものや帯に関するこのような専門的な知識や、日本の伝統文化や風習に関する知識を生かして、お客様のニーズに応じた商品を提案し、販売する。きものの素材や管理方法に関する専門知識や着付けの技術も必要。最近では、ファッションの流行に目配りし、「今のおしゃれ」にきものを生かすための提案を求められることも多い。

初年度納入金:2017年度納入金 58万4000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

実践的な実技授業で、高度な和裁技能士を目指します
初めての人でも安心して学べるように、きものの知識や針の持ち方から、動かし方など基礎からしっかりと学びます。1・2年次では和裁技術の基礎の習得に重点を置き、3・4年次では和裁技術を実践的に身につけるとともに、様々な特殊衣裳など幅広く縫製知識を身につけます。

卒業後

技術を活かすことで活躍の場が全国に広がります
卒業生の多くが、身につけた技能を活かし、プロ和裁士をはじめ時代衣裳・舞台衣裳の和裁士やきもの企業、和装ブライダルメーカー、法衣装束店などの衣裳ディレクターや和裁教師など幅広く活躍しています。

資格

在学中に和裁技能士(国)2級の合格を目指します
和裁技能士(国)2級は、和裁業界のプロとして通用する技術レベルがわかるライセンスといわれており、卒業後の独立や就職に強みとなります。3、4年次に全員が合格できるように実習授業に取り組みます。
専門学校の卒業とプロ和裁士団体の卒業のダブル卒業認定がもらえる
和裁研究科は一般社団法人日本和裁士会の認定を受けたプロ和裁士育成の教育機関として認められています。卒業年次に日本和裁士会の卒業試験に合格すれば卒業認定を得られ、正式に日本和裁士会の正会員になることができ、「和裁士」の称号を使用できます。※和裁士は日本和裁士会の正会員が使用できる登録商標です。

制度

「手に職」をつけ、一生続けることのできる環境をバックアップ
仕事を斡旋する学園独自のPFEシステムにより和裁士として活躍できる環境を整備。また卒業後も、再受講システムや研究員制度を整備し、卒業後の技術向上を支援。一生続けることのできる環境をバックアップします。

イベント

全国的な技術大会での実績が学生達の進路を広げています
技術の向上を目指す学生には技能五輪全国大会や全国和裁技術コンクールなど挑戦できる環境をバックアップ。平成28年度技能五輪全国大会で2名の在校生が銅賞を受賞しました。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 和裁技能士<国> (1・2・3級〈1級は要実務経験2年〉)

和裁技術検定(初・中・上級)
きもの講師(着付)(1・2・3級)
職業訓練指導員免許<国> 
服飾教師認定(准・3級) 
職業和裁技能検定(2級)

目標とする資格

    • 色彩検定(R) (3級)

    きもの文化検定(5・4・3・2級)
    日本文様検定(3級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    衣裳らくや 、 (株)マエノ 、 松竹衣裳(株) 、 西善商事(株) 、 (有)リファイン 、 永見(株) 、 (株)黒木織物 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒631-0078 奈良市富雄元町1-13-41
TEL:0120-035-123(フリーダイヤル)
info@ohhara.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
奈良県奈良市富雄元町1-13-41 「富雄」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大原和服専門学園(専修学校/奈良)