• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原和服専門学園
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 時代衣裳・舞台衣裳のお仕事「やりたい!」と思ったことを貫いて念願の職場へ。

奈良県認可/専修学校/奈良

オオハラワフクセンモンガクエン

時代衣裳・舞台衣裳のお仕事「やりたい!」と思ったことを貫いて念願の職場へ。

千葉女子高校
新藤彩華(2016年3月 和裁研究科卒業) 2011年度入学
歌舞伎などの舞台衣裳や、映画・テレビの時代衣裳の制作をしている松竹衣裳株式会社で縫製の仕事をしています。
担当する衣裳は一人一着で、分業はほとんどありません。
かなり大きな衣裳もあり、1から仕立てるのは大変なこともありますが、仕立てあがった衣裳を見ると達成感を感じます。
有名な俳優さんが着る衣裳を当社で担当することもあり、そんな時はやはりワクワクします。そして、時代物の衣裳縫製を通じて、日本文化に携われるのもこの仕事の魅力だと感じています。

時代劇が好きな父の影響で、小さい時から大河ドラマなどをよく見ていました。高校時代に幕末ものに夢中になったことをきっかけに時代衣裳に興味を持ち、テレビや舞台の衣裳に関わる仕事がしたいと思うようになりました。
大原和服専門学園に入ってからは和裁一色の毎日でした。大変なこともありましたが、頑張った甲斐があり念願の仕事に就くことができました。今一番の夢は、有名な俳優さんの衣裳を仕立てること。自分が縫った衣裳を着て演じる役者さんの姿を、テレビや舞台で見たいですね。
大原和服専門学園(専修学校/奈良)