• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原和服専門学園
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 和裁教員のお仕事 成長していく生徒たちの姿が何よりの喜び

奈良県認可/専修学校/奈良

オオハラワフクセンモンガクエン

和裁教員のお仕事 成長していく生徒たちの姿が何よりの喜び

新城東高校
朝倉さん(2009年3月 和裁研究科卒業 豊橋市立家政高等専修学校勤務)
学生時代は、朝から晩まで和裁漬けの毎日でした。辛いこともありましたが、友達と励まし合いながら4年間を過ごしました。
卒業後は、母が偶然見つけてくれた地元の学校の和裁教員募集に応募して合格。

教員となった今、学生時代に身に付けた忍耐力で多感な時期の子供たちと向き合い頑張っています。学年が上がるにつれ技術が確実に向上し、内面的にも成長して卒業していく生徒たちの姿を見ていると、とても感動します。
うまくいかないこともありますが、そんな生徒たちの姿を見ることが、わたしのやりがいとなっています。

学校見学の時に見た緊張感ある授業風景。
ここは和裁の技術をとことん学べる場所だと感じ、大原和服専門学園を選びました。
和裁の技術も知識もないまま入学しましたが、勉強すればするほど技術が身についていき、在学中は今までにないほど真剣に勉強しました。
また、授業以外では友達と着物を着て、大阪や奈良に出かけるなど、楽しく貴重な経験をすることもできました。

将来、子供がもう少し大きくなったら、手作りの浴衣を着て、家族で夏祭りにでかけたいです。

和裁はあまり知られていませんが、説明すると「着物を縫えるなんてすごい!」と興味を持ってもらえます。
日本の文化を伝えていける貴重な存在になれると思います。
大原和服専門学園(専修学校/奈良)