• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原和服専門学園
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 神社のお仕事 伝統ある神社の巫女として日本文化を身近に感じる日々

奈良県認可/専修学校/奈良

オオハラワフクセンモンガクエン

神社のお仕事 伝統ある神社の巫女として日本文化を身近に感じる日々

高砂南高校
高田さん(2012年3月 きもの科 現:着物染織科卒業 西宮神社勤務)
私は今、西宮神社で巫女をしています。由緒ある神社で文化財に囲まれながら、神事を通して神様へご奉仕しています。

子供の時から、日本文化や伝統に興味を持っていたことが、大原和服専門学園を選んだ理由でした。日本文化を学ぶ科目があり、取得したい資格も勉強できました。学校では着付けを基礎から学んだので、装束を自分で着るだけではなく、他の巫女さんに着付けを教える時にコツなどを教えることでき、着方を指導する時に役立っています。わかりやすく言葉で伝えられるのは、技術が確実に身についているからこそ、できるとこだと思います。

学校での生活を通して、着付けや和裁などの技能はもちろんですが、きちんとお掃除や挨拶をするという大切な習慣が身についたことも、今の生活に役立っていると感じています。

また、自発的に学ぶことも、仕事についた今でも続けていることです。
歳時記など、自分が興味を持ったことは、自ら調べて学びを深めています。
神社では奉納で舞を踊ることもあり、長い歴史の中で継承されてきたものを受け継ぐ、おもしろさややりがいを感じています。
これからも学校で学んだ様々なことを胸に「和文化」に接していきたいと思います。
大原和服専門学園(専修学校/奈良)