• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 特殊メイク学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

特殊メイク学科

定員数:
40人

映画・TV・特撮、テーマパークの演出や着ぐるみ制作まで活躍の場は多彩。特殊メイク&特殊造形のプロをめざそう!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 特殊メイクアーティスト

    テレビや映画、舞台に登場する人物を作り上げるメークアップ・アーティスト

    映画や舞台、テレビドラマの出演者に対し、役柄に合ったメークを施す。架空の人物を作り上げるにあたり、創造力、独創性は必須。また、メークを施される人物の骨格や肉付きを考慮し、よりリアルに見えるメークを開発していく技術や知識も欠かせない。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • フィギュア原型師

    キャラクターのフィギュアを作るエキスパート

    アニメや漫画などの平面だったキャラクターを、立体化させたものがフィギュア。いくつもの工程を踏んで制作され、大量生産を経て商品として仕上げられる。その最初の段階である「原型」を作るのがフィギュア原型師の仕事だ。デザイン画を描き起こし、粘土やパテなどの素材を使って原型を作る。躍動感のある魅力的なフィギュアに仕上げるためには専門的な造形技術はもちろん、ポーズや容姿など、どんなフィギュアにするかを考える力が求められる。主な活躍の場はフィギュアメーカーや玩具メーカー、造形デザイン会社など。

  • ネイリスト

    美しい指先をプロデュースする、ネイルアート&ケアのスペシャリスト

    ネイルアートはもちろん、爪のお手入れやハンドケアなどのスキルを駆使し、指先全体を美しく整えるプロフェッショナルが「ネイリスト」。身だしなみの要とも言われる指先の「キレイ」や「きちんと」を応援する仕事です。ネイリストとして働くために特別な資格は必要ないので「簡単になれる」と思いがちですが、ネイリストは女性にとても人気のある職種。ネイルサロンへの就職や独立開業を目指し、きちんと収入を得られるようになるためには、JNECの「ネイリスト技能検定試験」など、ネイルの技能を客観的に審査・認定する検定試験で一定級以上を取得し、実力をアピールすることが大切です。高校卒業後の進路としては、ネイルの専門学校などに進学するか、ネイルサロンにアシスタントとして就職して技術や接遇マナーを学び、ネイリストとして一人前になることを目指すのが一般的です。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • メイクアップアーティスト

    タレントやモデルのメイクから、ブライダルや医療メイクなども

    テレビ、雑誌、CM、ポスター、ファッションショー、映画などのモデル、タレント、俳優などのメイクを手がける。メイクは、役柄や求められる雰囲気づくりに対して深く関わる重要なポイントになっている。最近では、よりアート性を重視したものや、映画の特殊メイクなどの分野でも活躍している。

初年度納入金:2020年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

多様な実習で特殊メイクの基本や撮影など必要なテクニックを習得する【特殊メイクコース】
映画やドラマに登場する、特殊メイクのスペシャリストをめざすコースです。実習中心の授業で初歩から指導します。特殊メイクを中心として、平面・立体やヘアメイクも学び、数多くの実習を通して技術をマスター。衣装、小道具制作で全身コーディネート。繰り返すことで、観察力、テクニック、デザイン力を高めていきます。
実制作を通し、造形の基礎からデジタル造形までスキルを確実に身につける【特殊造形コース】
アミューズメント施設の立体物、映画などで使用される造形物、キャラクター造形、食品サンプルなど、立体造形・特殊造形の技術が求められる分野は多彩です。本コースではさまざまな素材の知識やデジタルワーク、造形テクニックを学び、実制作を重ねることで、シーンに応じた特殊造形物を創造できる力を身につけていきます。

カリキュラム

作品制作と多彩な専門科目を通じて、高度な特殊メイク技術を習得。海外留学もサポートします
骨格や皮膚、材料や素材などを学ぶ「特殊メイク概論」、顔型取りやメイクアップなどの技術を学ぶ「特殊メイク制作」のほか、「写真」「デジタルワーク実習」など多彩な専門科目で、特殊メイク技術力と、観察力、造形力、描写力、発想力を養成。また本場・ロサンゼルスへの留学や短期研修についてのサポートも万全です。

卒業生

映画、テレビ番組、アミューズメントパークなどで卒業生が活躍中!
TV番組で使用する特殊メイクを制作する浮田剛士さん('05年卒/自由廊)や、増田拳さん('13年卒/Shiny Art)、井口小太郎さん('13年卒/(株)アレグロ)をはじめ、特殊メイクアップアーティスト、立体造形師、原型師など、技術を活かした多彩な職種で先輩たちが活躍中です。
  • point 先輩の仕事紹介

    自分の技術や知識を駆使して創造する喜びが、自分自身を豊かにしてくれます

    現在、造形会社や着ぐるみ制作などのアシスタント業のかたわら、フリーランスの造形作家として、オーダーメイドの作品や個人作品などを制作しています。自分自身の技術と知識を用いて作業ができ、さらに成長していける点に大きなやりがいを感じています。つまり、自分がこれまで得た知識と磨いてきた技…

    大阪デザイナー専門学校の卒業生

クチコミ

日本人初アカデミー賞メーキャップ部門受賞の辻一弘氏など、トップクリエイターの講演会を開催
授業の一環として、またAO入学者限定のプレスクールなどで、トップクリエイターによるセミナーやワークショップなどを開催。2018年は第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞の特殊メイクアーティスト辻一弘氏が来校し、老人メイクのデモンストレーションや体験談などを披露してくださいました。

研修制度

特殊メイクの本場・ハリウッドへの海外研修旅行や映画制作参加などでプロの力を磨く
ゾンビ映画制作、ハロウィンや映画試写会イベントへの参加、施設の着ぐるみ制作など、学内外に実践の場を豊富に用意しています。さらに毎年、特殊メイクの本場・ハリウッドへの研修旅行を実施。映画撮影所、テーマパーク、特殊メイク工房・専門店の見学や有名スクールの講習会参加など、特殊メイクの最先端を体験します。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

募集コース・専攻一覧

  • 特殊メイク

  • 特殊造形

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    色彩士検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    松竹衣裳 、 紋郎美術工房 、 人形劇団クラルテ 、 いわさき ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る