• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ビジネスカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マスコミ学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカビジネスカレッジセンモンガッコウ

マスコミ学科

定員数:
40人

出版社で雑誌の誌面制作を行うインターンシップで実力UP! 雑誌編集、ライターのプロを目指す!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • ライター

    依頼されたテーマについて取材を行い、客観的な視点で文章にまとめる

    出版社や新聞社から依頼されたテーマについて取材をし、原稿を執筆するのがライターの仕事です。政治・経済、社会問題、教育、IT、グルメ、旅行、ファッション、美容、エンターテインメントなど与えられるテーマはさまざまあり、多くのライターは何かしらの得意分野を生かして仕事をしています。執筆した原稿は、本や雑誌、新聞、パンフレットなどに掲載されるほか、最近ではインターネットサイトやメールマガジンなどWeb媒体でのニーズが高まっています。ライターになるために必須の資格などはなく、ライターだと名乗ることは誰にでもできますが、本業として一定の収入を確保するためにはそれ相応の実力や努力が必要です。出版社や編集プロダクションに入社し、編集者もしくはライターとして働いた後、フリーランスのライターとして独立する人が多い傾向にあります。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • コピーライター

    クライアントの想いや考えを“言語化”し、世の中や人々を動かすきっかけを作る

    “言葉”のプロとして、広告主(クライアント)の想いを世の中に伝えるお手伝いをするのがコピーライターの仕事。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といった既存のメディアに加え、最近ではインターネット広告においても活躍の幅が広がっています。専門職として語られるコピーライターですが、なるために必要な資格や学歴は特にありません。言葉を扱える人であれば、誰でもコピーライターとして活躍できる可能性があります。コピーライターの働き方としては、広告会社・制作会社・メーカーの宣伝広告部などに勤務する、独立してフリーランスとして働くなどの道があります。

  • ファッション雑誌記者・編集者

    ファッション情報を発信する

    流行のファッション、最新ファッションショーの取材、着こなしのハウツーなど、ファッションに関する様々な記事を作る。季節の流行を先取りし、多くの読者の心をつかむ情報を発信するためには、アパレル業界との交流による人脈づくりや、街中での情報収集も欠かせない。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

初年度納入金:2020年度納入金 118万円  (入学金、授業料、設備費他の合計 ※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

取材から文章作成、誌面構成、DTP操作まで、雑誌編集の流れをトータルに学ぶ【雑誌編集】
雑誌編集に不可欠な文章力を鍛えるほか、誌面づくりにおける企画力、構成力を身につけます。編集の流れをトータルに身につけるほか、取材活動や執筆、撮影、DTP(誌面レイアウトなどの作業をコンピュータ上で行い、プリンタで出力まで行うこと)など、実習体験も豊富。マスコミ業界で活躍したい人におすすめです。
取材力、文章力、コミュニケーション力などを身につけマスコミ業界を目指す【ライター専攻】
ライターといっても、コピーライター、Webライター、トラベルライター、グルメライター、ルポライターなど様々。どんなライターになるにしても、取材力、文章力、コミュニケーション力などが欠かせません。とくに「伝達力のある表現力」を書くことで徹底訓練。現場経験豊かな講師陣が丁寧に指導します。

実習

実際の現場でプロの仕事に触れる雑誌制作体験など、実践イベントやプロの現場で技術を磨く
京阪神エルマガジン社で編集会議、現場取材、レイアウトを通じて本物の雑誌づくりを体験します。学びの成果を確認するだけでなく、プロの現場の流れ、スキルを体験し、業界の実情や現状を知ることができます。あるいは、大阪市協力のもと、「大阪光の饗宴」の紙面制作に携わり、取材力を磨きます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    リアル雑誌編集にも参画。ライターにもWeb制作にも興味あり!

    幼い頃から本を読むのが好きだったので、将来は文章に触れられる職業につきたいと考えていました。オープンキャンパスで出会った先輩の方々、体験授業をしてくださった講師の方には親身に相談に乗ってもらいました。

    大阪ビジネスカレッジ専門学校の学生

卒業生

編集プロダクションで働く須山さんをはじめ、多くの先輩がマスコミ業界で多彩に活躍中!
雑誌、書籍制作で編集・デザインを行うエストールでデザイナーとして活躍している須山美小夜さん('13年卒)。「雑誌の誌面デザインを手がけています。編集の仕事は“大卒”が条件のところもありますが、私の場合は、理想的な求人を学校で紹介してもらえて、夢を実現できました」。ほかにも多くの卒業生が活躍中です!
  • point 先輩の仕事紹介

    雑誌のコンセプトにぴったりのデザインが完成し、それを褒められると、手応えを実感!

    株式会社エストールは、一般誌やタウン・グルメ・レジャーガイドをテーマにした情報誌、さまざまなジャンルの専門誌などを幅広く手がけている制作会社です。編集、デザイン、DTPなどの仕事がありますが、デザイナーである私の役目は、編集の方からラフをもらい、本に合ったデザインをつくっていくこ…

    大阪ビジネスカレッジ専門学校の卒業生

施設・設備

1人1台のMacでDTP演習。実習時間以外でも使用できる
Macルームではマスコミを目標にする学生に欠かせない最新のMacのマシンを1人1台ずつ設置。DTP技術を習得するための環境を最新バージョンで整え、DTP演習の授業を通して、レイアウトソフトや画像編集ソフトなどの操作技術を徹底マスターします。Macルームは放課後なども使用OK。使いたいときに自由に使えるのも魅力です。

制度

高校3年6月から学べる「AOプレスクール」で、入学前からマスコミ業界について学ぶ
AOプレスクールとは、AO入学者だけが受けられる特別な授業のことです。対象者は、東京の出版社・TV局の制作現場を体験したり、DTPの基礎知識として企画・取材から雑誌編集にチャレンジするなど、入学前から目指すマスコミ業界に向けた基礎や就職対策を体験的に学ぶことができます。

募集コース・専攻一覧

  • 雑誌編集

  • ライター (2020年4月設置予定)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 硬筆書写技能検定 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス (2級・3級) 、
    • ビジネス文書検定試験 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • 色彩検定(R) 、
    • Webクリエイター能力認定試験

    文章検定
    Webライティング技能検定
    ホームページ制作能力認定試験
    ネットマーケティング検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エストール 、 エクシードジャパン 、 タイムリー 、 サン美術印刷 ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-1-7
TEL:0120-79-2299(フリーコール)
ginfo@obc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島浜1-1-7 「大阪梅田(阪神線)」駅から徒歩 12分
「大阪梅田(阪急線)」駅から徒歩 12分
「大阪」駅から徒歩 12分
「淀屋橋(京阪線・地下鉄)」駅7番出口から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内