• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ビジネスカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ITビジネス学科

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科

定員数:
60人

コンピュータ理論やプログラミングを無理なく段階的に学び、ITビジネス業界で活躍できるプロに!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

初年度納入金:2023年度納入金 118万円  (入学金、授業料、設備費他の合計 ※教材・研修費別途)
年限:2年制

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の学科の特長

ITビジネス学科の学ぶ内容

基礎から学ぶWebプログラミング。同時にコミュニケーション力も習得する【ITエンジニア専攻】
オフィスソフト活用実習をはじめ実践的な授業で、理論を確かめながらステップアップして学びます。卒業後にIT業界で活躍するために必要なWebプログラミング(PHP/HTML/JavaScript)などのスキルはもちろん、社会人として必要なチームで成果を出す力やお客様とのコミュニケーション力を実習を通して身につけます。
パソコンスキルを磨き、オフィスに不可欠な存在を目指す【オフィスビジネス専攻】
実務でのオフィスソフト活用を中心に、コンピュータでの効率の良い仕事の流れを習得。パソコンを活用するために「マイクロソフト オフィス スペシャリストマスター」の資格取得を目指しながら、社会人としてのビジネスマナーや自己プロデュース力も身につけ、オフィスでいきいきと輝く人材を目指します。

ITビジネス学科のカリキュラム

ITの専門スキルとビジネスセンスを身につける多彩なカリキュラム
「オフィスソフト活用実習」では、オフィスでの実務作業をソフトの使い方とともに学び、Word(R)とExcel(R)の上級(エキスパートレベル)合格を目指します。その他にも、PHP/HTML/JavaScriptに関する基本構造を身につける「Webプログラミング」、専門スキルと提案力を身につける「プレゼンテーション」など多彩です。

ITビジネス学科の授業

初心者でも安心の個別指導。IT企業との提携による実践授業も魅力!
レベルに合わせた個人指導とサポート体制だから初心者でも安心です。IT企業と提携し、業界のプロから実践的な授業を受ける他、人気のIT企業訪問も実施。IT業界の「今」を知ることができます。さらにIT企業へのインターンシップ&研修により、在学中から業界に必要なスキルを実践的に習得できるのも魅力です。

ITビジネス学科の卒業後

多くの先輩がIT業界からオフィス分野まで幅広く活躍中!
卒業後はプログラマー、システムエンジニア、Webクリエイター、オフィスワーカー、ネットワークスペシャリストなどとして活躍できます。例えば、東口紗都姫さん(’19年卒)は、ITサービスを提供する株式会社ロココで、提携先企業でバックオフィス関係の仕事を担当するなど、多くの卒業生が活躍中です。

ITビジネス学科の資格

IT関連から一般ビジネス関連まで、就職に有利な資格取得をサポート
基本情報技術者試験はITエンジニアの基礎教養が詰まった国家資格。その国家資格取得に向けて、初心者でもわかりやすい対策授業でサポート。その他にも、ITパスポート、マイクロソフト オフィス スペシャリスト検定などのIT資格や、日商簿記、サービス接遇検定、ビジネス文書技能検定などのビジネス資格取得を目指します。

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科のオープンキャンパスに行こう

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の募集コース・専攻一覧

  • ITエンジニア専攻 (2023年4月設置予定)

  • オフィスビジネス専攻 (2023年4月設置予定)

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の学べる学問

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の目指せる仕事

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の資格 

ITビジネス学科の目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 日商PC検定試験 (2級・3級) 、
    • 秘書検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 情報処理技術者試験<国>

    日商プログラミング検定 
    サービス接遇検定
    ビジネス文書技能検定試験 ほか

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の就職率・卒業後の進路 

ITビジネス学科の主な就職先/内定先

    エイブル、日本ロジコム、JR西日本交通サービス、NLC ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

大阪ビジネスカレッジ専門学校 ITビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-1-7
TEL:0120-79-2299(フリーコール)
ginfo@obc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島浜1-1-7 「大阪梅田(阪神線)」駅から徒歩 12分
「大阪梅田(阪急線)」駅から徒歩 12分
「大阪」駅から徒歩 12分
「淀屋橋(京阪線・地下鉄)」駅7番出口から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


大阪ビジネスカレッジ専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT