• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ビジネスカレッジ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宮脇 あかねさん(ファッションビジネス学科/ファッションアドバイザー)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカビジネスカレッジセンモンガッコウ

自分らしさを生かしながら接客できるのが魅力

先輩の仕事紹介

接客業の中でも個性が発揮できる仕事。後輩の成長もうれしいし、やりがいです。

ファッションアドバイザー
ファッションビジネス学科/2010年3月卒
宮脇 あかねさん

この仕事の魅力・やりがい

天王寺ミオ店で玉屋のオリジナルブランド「UNRELISH」のショップでチーフをしています。ファッションアドバイザーの仕事は、お客様に信頼していただいて、お洋服を紹介したり、楽しくお話できることが大きな魅力です。それに接客業の中でも、自分らしくいられて、個性が出せる素敵な職業だと思います。現在、4年目になり、後輩の教育をする立場にもなりました。スタッフに対する言葉遣いも大切ですし、スタッフのモチベーションを上げるために、まず自分からテンションを高くもっていくようにしています。こちらの期待に応えて後輩が成長してくれたときも、かなりうれしいし、やりがいを感じるようになりました。

学校で学んだこと・学生時代

先生はファッション販売の現場を体験された方ばかり。授業の中で聞いた体験談も、そのときはピンとこなくても、今は、ああ、そうだったのかと納得のいくことばかりです。授業では、卒業制作が一番印象に残っていますね。30代の女性をテーマにオリジナルブランドを企画しました。普段はみんなのんびりしていますが、この時ばかりはみんな意欲的。やる時はやるって感じで取り組んでいましたね。いろいろ調べて、雑誌などを切り抜いた写真を画像に取り込んで、パワーポイントを使いプレゼンテーションを行いました。今は販売する立場ですが、ブランドの背景まで考えた、このときの経験は今の仕事に役立っています。

お客さまとお話しながらニーズをつかむことが大切

これからかなえたい夢・目標

ファッションアドバイザーは服を売るだけではありません。オリジナル商品をつくったり、仕入れ計画を立てる本部とも密に関わっているので、デザインや商品企画に自分の声を届けることもできます。何と言っても、お客様の声を一番近くで聞ける大切なポジションにいるのが、販売を担当する私たちなのです。今後の目標は、店長になって、スタッフみんなが楽しく働けるお店をつくることです。その雰囲気でお客様も楽しめる空間にしたいですね。店長になると定期的に商品会議にも参加できますので、そこで積極的に発言し、お客様の声を会社に届けることでより良い商品にして、お店で扱っているブランドをもっと大きくしていきたいと思っています。

自社で取り扱っているブランドをもっと大きくしたい!

宮脇 あかねさん

株式会社玉屋「天王寺ミオ店」勤務/ファッションビジネス学科/2010年3月卒/中高生の頃、とってもキラキラして、ずっと憧れていたファッションアドバイザーをめざして大阪ビジネスカレッジ専門学校のファッションビジネス学科に入学。在学中の卒業制作では、オリジナルブランドを企画。販売士検定、色彩検定、ファッションビジネス能力検定、簿記検定などの資格を取得。卒業後、東京、横浜、大阪、名古屋、福岡など全国に100店舗以上のレディスファッション店を展開する株式会社玉屋にファッションアドバイザーとして入社。現在、天王寺ミオ店のチーフとして活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪ビジネスカレッジ専門学校(専修学校/大阪)