• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪医療技術学園専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高橋 里穂さん(医療秘書・情報学科/医療事務・秘書)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカイリョウギジュツガクエンセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

患者様とは、いつも笑顔を大切にして接するように

先輩の仕事紹介

人と接し、人のためになる仕事=医療事務になる夢を実現し、毎日充実

医療事務・秘書
医療秘書・情報学科/2017年卒
高橋 里穂さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私は蒼生病院の医療事務として、病院受付や会計、外来患者様の精算入力、診断書の書類仕上げ業務などを任されています。入職した当時から考えると、最近では診療報酬(レセプト)の計算や市の肺がん検診の請求、系列施設「蒼の里」の請求も任されるようになりました。特に診療報酬の請求業務は、大阪医療技術学園専門学校在学中に難しいと言われる診療報酬請求事務能力検定を取得したから、任されている仕事。なので、「あの時、あきらめずにがんばっていて良かった」という思いを日々感じながら、仕事ができています。私の仕事は、病院で働く仲間のためだけでなく、患者様やご家族のためになる仕事なのでやりがいも大きいです。

学校で学んだこと・学生時代

大阪医療技術学園専門学校で学んだ保険や公費についての授業は、今も仕事で役立っていることを実感中。特に保険については、毎日の業務で関わりますから、学生時代のノートや教科書、プリントなどを今もしっかり活用しているんですよ。あと、学生時代で思い出すのは、就職の時に先生方にいろいろサポートいただけたこと。キャリアセンターの先生からは、自己アピールの文章や志望動機について親身になって指導いただき、時には、私の中ではあいまいだった考えも、先生が引き出してくれました。他の先生方も、勉強のことや就職のことで私が落ち込んでいる時は、励ましてくれました。心も支えてくれる先生方に出会えたことは幸せでした。

夢を実現できたのは、熱心な先生のサポートのおかげ

分野選びの視点・アドバイス

医療分野をめざして、これから大阪医療技術学園専門学校で学ぼうと考えているみなさん。 入学する前は、今まで高校では学んだことがないこと、難しいことを学ぶということに不安を感じている人も多いはず。もちろん医療の知識を学ぶのは簡単ではないし、将来の仕事で活かせる難関資格に挑戦するなど、大変なこともたくさん。ですが、大阪医療技術学園専門学校なら大丈夫。私も経験したように、そのみなさんの不安な気持ちも理解して親身に接してくださり、分からないこともとことん教えてくれる先生方がたくさんいますので、安心してくださいね。入学から就職まで、ずっと学生一人ひとりと向き合ってくれるこの学校で、夢を実現してください!

経験豊富な先輩の熱心な指導でスキルアップ中

高橋 里穂さん

社会医療法人 蒼生会 蒼生病院勤務/医療秘書・情報学科/2017年卒/将来は、「人と接する仕事に就きたい、人のために働きたい」という思いを持っていた高橋さん。そんな中、お母さんから勧められた医療事務という仕事に興味を持ったという。大阪医療技術学園専門学校入学後は、医療事務に必要な接客や診療報酬などについて実践的に学んだ。在学中には、難関資格である診療報酬請求事務能力検定にチャレンジし、合格するなど、資格取得にも取り組んだ。現在は、蒼生病院で夢であった医療事務として活躍している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪医療技術学園専門学校(専修学校/大阪)