• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪外語専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 英語通訳・翻訳科(2年制)
  • 翻訳基礎専攻

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカガイゴセンモンガッコウ

翻訳基礎専攻

実践的なトレーニングを通して、映画、文芸、ビジネスなど多彩なジャンルで役立つ翻訳テクニックを習得。

学べる学問
  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を訳す

    文学、一般書、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められる。コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっている。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

初年度納入金:2018年度納入金 136万円  (同窓会費・研修費等は含まない)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

テキストは映画や英字新聞、メジャー雑誌など。レベル別クラスで無理なく翻訳スキルをマスター
英語の授業は、自分のレベルに合ったクラスで学び、上達するとワンランク上へ移るので、意欲的に学ぶことができます。しかも教材は、ヒットした映画や文芸作品。楽しみながら翻訳の学習ができます。また、英字新聞やCNNニュースの翻訳、映像字幕翻訳など、幅広いジャンルの翻訳に取り組みます。

先生

外国人講師から、生きた英語とともに文化や価値観も学ぶことができる
英会話などの英語の授業は、英語圏出身のネイティブ・イングリッシュ・スピーカー(外国人講師)が担当。正しい発音やアクセントの用法が身につきます。同時に、その言葉の背景にある意味や、文化、価値観まで学ぶことができるので、英語や英語圏の地域への理解が深まり、翻訳する際にも大いに役立ちます。

実習

企業などから1冊まるごと翻訳の依頼。クラス全員で取り組む
大阪外語専門学校に企業や障害者馬術協会などの団体から英語資料の翻訳依頼が。1ページの資料から、時には書籍丸々1冊の翻訳を任されることもあり、クラス全員で取り組みます。決してハードルは低くありませんが、だからこそ実力を伸ばせるチャンス。将来のキャリアにつながります。

卒業生

高まる翻訳のニーズ。商社や貿易会社、外資系企業などへの道も開ける
通訳と並んでニーズが高い翻訳の仕事。映画など映像作品のスーパーインポーズ(字幕)の作成、外国の文芸作品(児童文学を含む)や音楽関係の翻訳、IT翻訳や工業翻訳と言われるテクニカル翻訳、ビジネス文書関連の翻訳などの分野があります。ほかにも商社や貿易会社、企業の国際部門、外資系企業などで活躍しています。

資格

ほんやく検定、翻訳技能認定試験の突破をめざして対策
語学をはじめ、ビジネスに役立つ各種資格取得に向けた対策授業を展開。実用英語技能検定2級、TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、ほんやく検定、翻訳技能認定試験などの合格およびハイスコア獲得に向けてチャレンジします。

クチコミ

翻訳に欠かせないITスキルや日本語能力もしっかり磨ける、こだわりの授業がいっぱい
パソコンは翻訳に欠かせないツール。なかでもインターネットを活用して、わからないことや、翻訳対象の背景を調べる能力は重要です。翻訳基礎専攻では、授業を通してITスキルを習得。さらに、翻訳に必要な日本語能力や言葉のセンスを高め、日本文化などの周辺知識も学ぶなど、こだわりの授業が満載です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 実用英語技能検定 、
    • JTF【ほんやく検定】 、
    • 日商PC検定試験

    翻訳技能認定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JUN 、 AXIZ 、 芦田製作所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

・想定される進路/国内・外資系企業、商社、英会話スクール、金融、観光業界や英語を必要とする業界全般

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒540-0021 大阪市中央区大手通2-3-10
フリーダイヤル0120-166-277
pc@osakagaigo.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 「谷町四丁目」駅から徒歩 8分
「天満橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪外語専門学校(専修学校/大阪)