• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪外語専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際留学科(1年制)
  • 海外大学進学専攻(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカガイゴセンモンガッコウ

海外大学進学専攻(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)

1年間で万全の留学準備。全米62提携大学へ正規編入学。最短4年で海外大学の学士号が取得できる。

学べる学問
  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全の維持のために活動する

    国連や国連下部機関に所属し、国際的な平和維持をめざし、世界各地の国際機関を舞台に活躍する。経済や行政、法律・政治などの専門知識を持ち、かつ職務遂行のための語学力も求められる。採用されるための受験資格もレベル別になっていて、超難関だ。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 青年海外協力隊員

    開発途上国に赴いて現地の開発事業に協力する日本人ボランティア

    アジア、アフリカなどの開発途上国に派遣され、現地でコミュニティー開発、防災・災害対策、上下水道の整備、森林保全、スポーツ指導などさまざまな事業に協力するボランティア。独立行政法人 国際協力機構(JICA)が募集しており、対象は20~39歳の日本人。派遣される期間は原則として2年間。往復旅費、現地生活費、住居費などは支給されるが報酬はない。募集職種によっては、大卒以上の学歴や実務経験、該当分野の専門知識・技術が問われる。青年海外協力隊への参加を足掛かりに、NGOや国際機関での国際協力活動に進む人も多い。

  • 留学コーディネーター

    留学を考えている人に、本人の希望に合った留学プランを提案し、サポートする

    留学を希望する高校生・大学生・社会人に対して、その人の目標に合わせた留学プランを提案する専門家。留学先の学校選びに関するアドバイス、入学手続きのサポート、航空券や滞在先の手配、海外の学校のシステム・教育内容や現地での生活に関する情報提供なども行う。一人ひとり留学の目的は異なるので、相手の話をしっかりと聞いて適切なアドバイスをすることが大切。自分自身の留学経験、現地とやりとりするための語学力などが求められる。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

初年度納入金:2018年度納入金 150万円  (同窓会費・研修費等は含まない)
年限:1年制

学科の特長

学ぶ内容

36年以上の留学実績。培われた留学プログラムでスムーズに留学。英語学習はレベル別クラスで
大阪外語の留学プログラムはTOEFL(R)テスト対策をはじめ、効果的に留学準備を進められる内容がいっぱい。英語はレベル別クラス編成で、自分のレベルに合ったところから学習できるのが魅力。上達とともにワンランク上のクラスに移ることができ、無理なく英語力を高められます。

授業

日本にいながらにしてアメリカの大学の授業が受講できる
在学中にアメリカの大学のアカデミック科目(心理学、政治学、世界地理などの一般教養)を履修できます。留学する前に大阪外語で現地の授業スタイルにふれられるので、ちょうどいい留学前のウォームアップに。英語力を高めながら、アメリカの政治・経済、歴史、文化などを理解することができます。

先生

外国人講師から学ぶ“生きた英語”
英会話をはじめとする英語の授業は、英語圏出身のネイティブ・イングリッシュ・スピーカーが担当。正しい発音やアクセント、用法はもちろん、その言葉の背景にある意味、文化や価値観まで学習することができます。

クチコミ

カウンセリングからスタディスキルズ(学習法)習得、就職までトータルにサポート
留学時に役立つスタディスキルズ(学習法)の習得、ディスカッションやリサーチペーパー(研究論文)のまとめ方、図書館の利用法などをマスターしてから渡米できます。また、留学前のカウンセリング、留学先大学の情報提供、渡航手続きなどもトータルにサポート。帰国後の就職支援までサポートが行き届いています。

制度

取得単位は留学時に移籍でき、アメリカの大学の2年次に正規編入学
大阪外語で履修したアメリカの大学のアカデミック科目の単位を、留学時に提携大学に移籍できるのが大きなメリット(目標約30単位)。大学2年次に正規編入学でき、留学期間を短縮できます。学士号/準学士号を最短で取得する道が開けます。

留学

全米62大学と教育提携。学べる分野も多彩で、スケールの大きな学びの世界が待っている
提携大学はアメリカ全土に広がり、カリフォルニア州立大学やニューヨーク州立大学、ワシントン州立大学など有名校がズラリ。国際ビジネス、経営学、会計学、心理学…など世界レベルの専攻を選択でき、各分野の最先端を学ぶことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEFL(R)テスト

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ザ・リッツ・カールトン大阪 、 ピーチアビエーション ほか

※ 2016年3月卒業生実績

・想定される進路/外資系企業スタッフ、日本語教師、ビジネス通訳、国際ビジネスコーディネーターなど

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒540-0021 大阪市中央区大手通2-3-10
フリーダイヤル0120-166-277
pc@osakagaigo.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区大手通2-3-10 「谷町四丁目」駅から徒歩 8分
「天満橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪外語専門学校(専修学校/大阪)