• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪外語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 康 優さん(キャビンアテンダント・エアライン科(2年制) キャビンアテンダント専攻/客室乗務員(キャビンアテンダント))

客室乗務員になる夢を叶えることができました!

先輩の仕事紹介

いつも笑顔を大切に。お客さまに快適なフライトをご提供しています

客室乗務員(キャビンアテンダント)
キャビンアテンダント・エアライン科(2年制) キャビンアテンダント専攻/2020年卒
康 優さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

天気やお客さまの人数など、フライトの状況は毎回異なります。だからこそ、どんな時でもクルーのメンバーとのコーディネーションが重要です。安全、安心、快適なフライトをお客さまにご提供し、降機の際にお客さまが笑顔でお帰りになる姿を見ると、とても充実した気持ちになります。お客さまから「丁寧なサービスとマスク越しからでも伝わる笑顔に、元気をもらいました」というメッセージをいただいた時には胸が熱くなり、今まで以上に笑顔とアイコンタクトを大切にしたいと思いました。日本航空では多くのキャリアステップが用意されているため、国際線移行訓練に移行できるように国内線のフライトを成熟させることを一つの目標にしています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から飛行機を利用する機会が多くありました。外資系の航空会社を利用した際に、客室乗務員の方が日本語と英語を流暢に使い分けて話されていたことや、その親切で頼もしい姿に憧れ、この仕事をめざすようになりました。いま私が乗務しているのは国内線ですが、外国籍のお客さまもご搭乗されますので英語は必要です。また、現在は、新型コロナウイルス感染拡大による影響下で中国籍のお客さまは大変少ないですが、在学中に第二言語として中国語を学んでおくとより良いサービスをご提供できると思います。この道を目指すきっかけになった客室乗務員の方々に近づけるよう、これからも日々努力を重ねていきたいです。

安全、安心、快適なフライトを提供したいです

分野選びの視点・アドバイス

夢への大きな一歩になったのは、大阪外語専門学校の面接対策授業「ジョブ・インタビュー」。美しい日本語の話し方や立ち居振る舞いを学ぶことができただけでなく、自分自身の弱点や精神面を鍛えることができ、本番の面接試験に自信を持って臨めました。夢を追いかけている時は、「私が客室乗務員になれるのか」と不安もありました。しかし、振り返ってみると、最後は今までの経験が自分に自信を与えてくれたと思います。学生時代は自分のために使える時間があります。その時間を無駄にせずに、語学や部活動、アルバイトなど多くのことに挑戦してください。その挑戦したことや努力したことが、きっと自分自身の強みにつながっていくと思います。

在学中に学んだ語学力が現場で大変役に立っています

康 優さん

日本航空株式会社勤務/キャビンアテンダント・エアライン科(2年制) キャビンアテンダント専攻/2020年卒/幼い頃に乗った外資系航空会社の機内で、日本語と英語を流暢に話す客室乗務員の姿に憧れ、夢であった日本航空株式会社へ入社。現在は国内線の客室乗務員として活躍している。目標としているのは国際線移行訓練に進むこと。新型コロナウイルス感染拡大の影響下での乗務では、今まで以上に笑顔とアイコンタクトを意識していると語る。いかなるときでも客室乗務員として快適なフライトを提供したいという康さんの信念は揺るぎない。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪外語専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT