• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪観光専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • IT観光学科

大阪観光専門学校 IT観光学科(2022年4月設置予定(認可申請中))

定員数:
40人

SNSの時代に必須のICTスキルも習得。観光業界の新たな時代に活躍できるプロを目指します

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    地理学には、気候や地形のほか、動植物の分布や水の循環過程などを対象とする「自然地理」と、文化や歴史、民族、経済などを対象とする「人文地理」、地域それぞれの地理的要素を深く掘り下げていく「地誌」の3分野があります。カバーする範囲が広く、幅広い興味にこたえる学問です。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 観光局・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • ドアパーソン

    お客様を最初に迎えるホテルの顔

    ホテル内のサービス業務はさまざまに分業化されているが、ドアパーソンはホテルの入り口で、扉の開閉やお客様の案内をする係。質の高いサービスを提供するために言葉遣いや接客態度、語学力、気配りなどさまざまな面で、努力を怠れない。

  • 鉄道・船舶パーサー・車掌

    列車・客船の乗客係として、さまざまなサービスを提供する

    鉄道や客船内で、乗客向けに案内や手続き、緊急時の誘導などを行う仕事。鉄道では発停車の安全確認、雑誌・新聞サービス、車内アナウンス、客船では乗下船の際の窓口業務、入国手続きといった事務など、多種多様なサービスをこなす。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

初年度納入金:2022年度納入金 127万円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

大阪観光専門学校 IT観光学科の学科の特長

IT観光学科の学ぶ内容

ICTを使いこなす技術と観光各分野の専門知識を幅広くマスターする
本学科は、「ICT×トラベル」「ICT×ホテル」「ICT×鉄道」「ICT×語学」の4コースを設置。ICTとは「Information and Communication Technology」の略であり、「情報通信技術」のこと。SNSやYouTubeなどのICTを使いこなす技術と、コースごとに特化した観光業界各分野の専門知識を身につけます。

IT観光学科のカリキュラム

WEBサイトの制作方法や、YouTubeで映像発信できるスキルなどを習得
ITの技術を使っていかにコミュニケーションを図るかがICTのポイントです。そのためにはITを使いこなすスキルを習得する必要があります。Adobe(R) Photoshop(R)などのソフトの使い方を学び、WEBサイトの制作方法まで学びます。さらに、YouTubeで映像発信できるまでの撮影技術と編集技術を身につけます。

IT観光学科の授業

体験型の授業で「おもてなし」マインドを経験しながらサービス技術を学びます
日本が誇るホスピタリティ精神「おもてなし」の大切さを学び、すべてのお客様に通用するハイレベルな接客マナーと、心の行き届いたサービス技術を豊富な体験型授業を中心に身につけます。旅行カウンター実習室、ホテルフロント実習室、宿泊実習室、鉄道実習室など、現場を再現した実習環境がやる気を高めます。

IT観光学科の卒業後

対面だけでなく、情報発信できる人材に観光業界は熱い期待!
新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた観光業界。今後は、対面接客だけでなく、オンラインを使った接客や宣伝販促が必須となります。そこで、SNSや動画スキルなどのICT技術と観光のおもてなしの心と専門知識を身につけた人材に業界は大きな期待を寄せています。観光業界の新たな時代で活躍のフィールドも広がります。

IT観光学科の資格

ITパスポート試験、国内旅行業務取扱管理者など、ICT系と観光系の両方の資格を!
ICT系のITパスポート試験などの資格と併せて、観光業界で活躍するために、国内・総合旅行業務取扱管理者(国)、ホテル実務技能認定試験などの専門資格の取得をめざします。通常の授業内で資格対策カリキュラムを組み込み、過去の試験問題や予想問題を通して、ポイントを絞って効率よく学びます

IT観光学科の制度

AO入学者は入学前に早期スタート。就職・資格対策授業を入学前から受講できる
AO入学者が入学前から受けられる「就職サポート授業」。高校3年の6月から毎月1回、半年間にわたって観光業界やIT業界の知識、ビジネスマナーなどを習得し、さらに取得すれば就職に有利な資格試験対策まで行います。入学前から早くスタートした分、スムーズに授業に入ることができ、就職に繋がります。

大阪観光専門学校 IT観光学科のオープンキャンパスに行こう

大阪観光専門学校 IT観光学科の募集コース・専攻一覧

  • ICT×トラベル (2022年4月設置予定)

  • ICT×ホテル (2022年4月設置予定)

  • ICT×鉄道 (2022年4月設置予定)

  • ICT×語学 (2022年4月設置予定)

大阪観光専門学校 IT観光学科の学べる学問

大阪観光専門学校 IT観光学科の目指せる仕事

大阪観光専門学校 IT観光学科の資格 

IT観光学科の目標とする資格

    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • ホテル実務技能認定試験 、
    • 国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者 、
    • 旅行地理検定 、
    • 観光英語検定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    インターネット旅行情報士 ほか

大阪観光専門学校 IT観光学科の就職率・卒業後の進路 

IT観光学科の主な就職先/内定先

    日本旅行、南海国際旅行、ティーシーエイ、IACEトラベル、トップ・スタッフ、日旅サービス、JTBメディアリテーリング、阪急阪神ホテルズ、ザ・リッツ・カールトン大阪、JR西日本、阪急電鉄、ANA成田エアポートサービス ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

大阪観光専門学校 IT観光学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-11
TEL:0120-89-2299(フリーコール)
info@daikan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2―3―11 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


RECRUIT