• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪観光専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 徳守 宏太さん(ホテル学科/フロントクラーク)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカカンコウセンモンガッコウ

海に面したホテルでの仕事は気分のよいものです

先輩の仕事紹介

ホテルの顔ともいうべきフロントで、人と接する楽しさを味わっています。

フロントクラーク
ホテル学科/2008年3月卒
徳守 宏太さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤務する神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、神戸港に面した優雅な外観の曲線が美しいホテルとして人気があり、宿泊、食事、ウエディングなど幅広く利用されています。そこでホテルの顔というべきフロントの仕事ができるのはうれしくもあり、また同時に責任の大きさも感じています。神戸という場所柄、外国からのお客様も多く、英語での対応が求められます。つたない語学力ながらも、こちらが懸命に話していると、相手もそれに応えてくださり、一気に仲良くなったり、翌朝のチェックアウト時にハグされたりすることもあります。こうしたフロントの仕事を通じて、人と接する楽しさを存分に味わっています。

学校で学んだこと・学生時代

高校卒業後、いったん社会人として働いていたのですが、仕事にやりがいを感じられなくなり辞めて、1年間アルバイトをして学費を貯めて学び直そうと決意。サービス業でバイトをするうちに、もともと接客が好きで、昔ホテルの仕事に憧れていたことを思いだして、大阪観光専門学校に入学しました。在学中は気の合う仲間もたくさんできて、本当に毎日が充実した2年間でした。在学中に学んだことは今の仕事にすべて役立っています。授業でとくに印象に残っているのは、ホテルの宴会場で行ったサービス実習ですね。現場の雰囲気もよく分かりますし、実際に使われている備品を扱えるのもうれしかったです。

フロントはホテル全体をコントロールする場所

これからかなえたい夢・目標

対応によってホテルの印象を左右するフロントスタッフに求められる仕事は、宿泊に関する予約や、会計、案内、各種手続きなど様々。フロントカウンターでチェックインからチェックアウトまでお客様をフォローします。また、フロントにはホテルの生命線というべき機能が集中しており、ホテル全体のコントロールセンターのような役割を担っているため、ホテル業務全般に通じ、つねにどんな状態にあるのかを目配りしておかなければなりません。幅広い視野とスタッフ間のチームワークも大切です。いまはアシスタントマネジャーの立場ですが、早く一人前のフロントマネジャーになれるように頑張りたいと思います。

徳守 宏太さん

神戸メリケンパークオリエンタルホテル勤務/ホテル学科/2008年3月卒/和歌山県立紀北工業高校卒業後、社会人を経験するが、接客のスペシャリストのような存在のホテルマンに興味を抱き、大阪観光専門学校のホテル学科へ進学。ホテルのプロとしての専門知識とスキルを身につけながら、2年間を同じ目標を持つ仲間たちと楽しく過ごす。卒業後、神戸メリケンパークオリエンタルホテルに入社。ベルボーイ、ドアマン、ベルキャプテンなどを経て、現在、フロントアシスタントマネジャーを担当。一人前のフロントマネジャーを目指して元気に活躍中である。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪観光専門学校(専修学校/大阪)