• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪観光専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宮地 浩司さん(グローバル語学学科/シニアゲストサービススーパーバイザー)

笑顔を大切にして毎日お客様をお出迎えしています

先輩の仕事紹介

ホテルの第一印象が決まる大切な役割。常に周囲に目を配ることを心がけています。

シニアゲストサービススーパーバイザー
グローバル語学学科/2016年3月卒
宮地 浩司さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

ベルサービスやドアサービスなどを行う仕事がゲストサービスです。主な持ち場はエントランスやロビーなど、多くのゲストが集まるエリアになります。ホテルはフロント係や客室係など多種多彩なスタッフが数多く働いています。そのなかで私たちの業務は一番はじめにゲストを迎え、ご案内します。ゲストにとってホテルの第一印象が決まる大切な役割でもあり、その責任を担うことに誇りを持っています。ゲストをはじめ、車の来館や混雑状況、荷物の運搬など、常に周囲に目を配ることが大切で、ゲストが何を求めているのかを察して、迅速にご提供できると、とても嬉しいですね。ゲストが快適な時間を過ごせるよう、常に寄り添っていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

進路が決まったのが高校3年生の秋。それから翌春の入学まで、何度も学校を訪問しました。先輩と交流させていただき、今から始めておくことや、授業の取り組み方などを教えてもらい、先生からは基礎英語などの課題をいただきました。これが入学後にすごく役に立って、事前準備の大切さを痛感しました。それと学校を通じて体験できた業界アルバイトやインターンシップも忘れられない思い出です。インターンシップでは多くのスタッフの見事な連携、表裏一体のチームワークを体感させてもらい、憧れを抱きました。これを機に「お客様や仲間(スタッフ)のために働く」と、今も心がけています。

ご案内やバレーパーキングなど、なんでもやります

分野選びの視点・アドバイス

まず目標を立てて、それに向かって走り出すことです。初めは一分野だけにとらわれず、幅広く学ぶことが大切です。例えばホテルマンになりたいという目標を持って入学しても、自分がホテルの中でどんな業務に向いているかは未知数です。自分の可能性を広げる意味でも、より多彩な知識を吸収し、徐々に自分の適性を探していったら良いと思います。その適正が正しいかどうか、判断するために業界アルバイトやインターンシップを経験してください。自分に適性がないと思えば違う業務に進路変更すれば良いだけ。これは学生の特権です。実際に働くことで、ホテルの仕事の面白味、奥深さも知ることができるはずです。机上では学べない貴重な経験です。

私にしかできないサービスを追求して取り組んでいます

宮地 浩司さん

フォーシーズンズホテル東京大手町勤務/グローバル語学学科/2016年3月卒/高校時代は野球部に所属。レギュラーとして甲子園を目指していたが、ある時、故障でメンバーから外れる。この時、初めて“外側”から野球を見ることができ、ベンチ外選手やマネージャー、コーチ、支援者など、いかに多くの人たちの支えによってプレーができていたかを知る。これを機に「主役(ゲスト)を引き立てる脇役(スタッフ)の仕事に就きたい」と、ホテルマンを志して大阪観光専門学校に入学。卒業後は大阪の有名ホテルに就職。その後、20年5月、フォーシーズンズホテル東京大手町のオープニングスタッフとして転職して上京し、現在に至る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪観光専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT