大阪府認可/専修学校/大阪

大阪建設専門学校

オオサカケンセツセンモンガッコウ

大阪建設専門学校のオープンキャンパス

【入試情報】AO入学説明会

開催日時
  • 2019年
    3月
    2日
    (土)
    13:00~15:30
  • 3月
    9日
    (土)
    13:00~15:30
  • 3月
    16日
    (土)
    13:00~15:30
  • 3月
    23日
    (土)
    13:00~15:30
  • 3月
    30日
    (土)
    13:00~15:30
全ての開催日を見る
    4月
    6日
    (土)
    13:00~15:30
    4月
    13日
    (土)
    13:00~15:30
    4月
    20日
    (土)
    13:00~15:30
    4月
    27日
    (土)
    13:00~15:30
    5月
    4日
    (土)
    13:00~15:30
    5月
    11日
    (土)
    13:00~15:30
    5月
    18日
    (土)
    13:00~15:30
    5月
    25日
    (土)
    13:00~15:30
    6月
    1日
    (土)
    13:00~15:30
    6月
    8日
    (土)
    13:00~15:30
    6月
    15日
    (土)
    13:00~15:30
    6月
    22日
    (土)
    13:00~15:30
    6月
    29日
    (土)
    13:00~15:30
    7月
    6日
    (土)
    13:00~15:30
    7月
    13日
    (土)
    13:00~15:30
    7月
    20日
    (土)
    13:00~15:30
    7月
    27日
    (土)
    13:00~15:30
    8月
    3日
    (土)
    13:00~15:30
    8月
    10日
    (土)
    13:00~15:30
    8月
    17日
    (土)
    13:00~15:30
    8月
    24日
    (土)
    13:00~15:30
    8月
    31日
    (土)
    13:00~15:30
    9月
    7日
    (土)
    13:00~15:30
    9月
    14日
    (土)
    13:00~15:30
    9月
    21日
    (土)
    13:00~15:30
    9月
    28日
    (土)
    13:00~15:30
【イベント概要】
建築・インテリア業界の動向から、ものづくりに携わる職業の相関、夢実現カリキュラム、AO入学についてを一連の流れで説明します。

同時に開催される体験実習は、毎週異なるテーマを設けているので、参加するごとに建築・インテリアの魅力に惹きこまれるでしょう。

【対象学部学科】
建築学科2(昼間部2年制)、建築学科1(昼間部1年制)、建築学科(夜間部2年制)

■第一週:マイホームのインテリアコーディネートを体験
■第二週:住まいの大改造に挑戦
■第三週:カラーコーディネートを体験
■第四週:建築模型の製作に挑戦
■第五週:建築設計製図に体験

【グッズプレゼント】
参加者全員に入学優待カードを進呈

「奨学金カード」入学志願書に添付していただくと、1年次の学費が昼間部は2万円、夜間部は1万円免除されます。
「メンバーズカード」入学志願書に添付していただくと、1年次の学費が昼・夜間部ともに2万円1万円免除されます。
このオープンキャンパスに参加しよう!
開催場所
大阪建設専門学校 本部校舎
大阪府大阪市北区南扇町3
参加方法
要予約
お問合せ
大阪建設専門学校 事務局
TEL:0120-98-2438
Mail:info@nishizawa.ac.jp
※オープンキャンパスの予約キャンセルもこちらにご連絡ください
※イベント情報は各学校から入稿いただいた内容を掲載していますので、詳細は各学校にお問い合わせください。
【入試情報】AO入学説明会/大阪建設専門学校(専修学校/大阪)のオープンキャンパス

この学校に興味を持っている人はこんな学校の情報も見ています

前へ

次へ

スタディサプリオープンキャンパス
App Storeからダウンロード Google Playで手にいれよう