• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪社体スポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • こどもスポーツ・水泳コース

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コース

定員数:
120人 (全体定員)

こどもの発育を促し、運動能力向上をサポートする幼児体育の担い手とスイミングインストラクターを育成します。

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

  • ダンスインストラクター

    ダンサーとしての経験や実績を生かして教室やスタジオで指導

    ダンスには、ジャズダンス、ストリートダンス、バレエ、社交ダンスなどいろいろな種類があり、それぞれに教室やレッスンスタジオがあり、インストラクターが活躍している。ジャズダンス、ストリートダンス、バレエなどは特に指導者資格は求められず、ダンサー、バレリーナとしての競技会実績や豊富な経験を生かしてインストラクターを務めている人が多い。社交ダンスの場合は、プロ資格、アマチュア資格が設けられているが、報酬を得て指導をするにはプロ資格が必要となる。

初年度納入金:2023年度納入金 115万円  (その他、テキスト代・ユニフォーム代・校外実習費などが必要です。)
年限:2年制

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの学科の特長

こどもスポーツ・水泳コースの学ぶ内容

多くの資格を取得でき、実習を通じて総合的な指導方法や専門性を修得
本コースの特長はさまざまな資格を取得しながらプロの指導員をめざせること。的確な指導でこどもの発育を促し、運動能力向上をサポートする幼児体育の担い手とスイミングインストラクターを育成します。水泳については、基本となる泳法をマスターし、指導方法を学ぶほか、さまざまな水中運動についても学習します。

こどもスポーツ・水泳コースのカリキュラム

対象となる人数や個々の年齢、体力や性別による技能レベルに対応できる指導方法を学習
幼児・こどもの体育指導で必要となる器械運動の補助法や学習施設などの状況や対象となる人数、個々の年齢、体力や性別による技能レベルに対応できる指導方法を身につけます。また、インターンシップではフィットネスクラブ、スイミングスクール、幼稚園、保育園など、本人の希望に沿って実習先を決定し、実践力を養います。

こどもスポーツ・水泳コースの学生

  • point キャンパスライフレポート

    『水泳コーチ』の夢を実現する! 目標に向け毎日が充実しています。

    社体は少人数制の教育で、社会人に必要な挨拶や礼儀なども指導していただけると思いました。また、創立40年以上の歴史と伝統があり、就職先も多様で、就職活動では有利になると思いました。

    大阪社体スポーツ専門学校の学生

こどもスポーツ・水泳コースの卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    最高にハッピーな仕事の『体操指導員』として、こどもたちと向き合っています!!

    この仕事の魅力は、何と言ってもこどもの成長を身近に感じられることです。できなかった技をこどもたちが何度も取り組み私たちがサポートするのですが、その努力が実って技ができた時はこどもたちは大喜び。私たちもその喜びを共有して、こどもたちの努力をたたえ、その誇らしい顔を見ると、思わず顔が…

    大阪社体スポーツ専門学校の卒業生

こどもスポーツ・水泳コースの卒業後

卒業後は、ジュニアスポーツ指導員、サッカー指導員、スイミングインストラクターとして活躍
卒業後は、公共スポーツ施設やジュニア体操教室、ジュニアサッカークラブなどで、幼児体育指導員、ジュニアスポーツ指導員、サッカー指導員、スイミングインストラクター、スイミングスクールコーチ、体操指導員が目指せます。

こどもスポーツ・水泳コースの資格

(公財)日本スポーツ協会公認 講習会免除適応コース承認校として資格取得を目指す
本コースでは、(公財)日本スポーツ協会公認 ジュニアスポーツ指導員/水泳コーチ1/水泳教師/スポーツプログラマー/サッカーコーチ1/健康運動実践指導者/キッズリーダー/AQWI(アクアウォーキングエクササイズインストラクター)/AQDI(アクアダンスエクササイズインストラクター) などの資格取得を目指します。

こどもスポーツ・水泳コースの施設・設備

トレーニングルームや各種エクササイズに最適なスタジオなど施設も充実!
本校ではマシンやフリーウエイト、メディシンボールにバランスボールなどトレーニングに関する全てのものがそろったトレーニングルームを2ヶ所完備。さらにバレーボールやバスケットボールも可能なアリーナ、ダンススタジオなど充実した施設(休み時間や放課後も使用可)で学生をサポートしています。

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの学べる学問

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの目指せる仕事

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの資格 

こどもスポーツ・水泳コースの目標とする資格

    • ジュニアスポーツ指導員 、
    • スポーツプログラマー 、
    • 健康運動実践指導者

    水泳コーチ1
    水泳教師
    サッカーコーチ1
    キッズリーダー
    アクアウォーキングエクササイズインストラクター【AQWI】
    アクアダンスエクササイズインストラクター【AQDI】 ほか

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの就職率・卒業後の進路 

こどもスポーツ・水泳コースの主な就職先/内定先

     NPO法人日本教育文化センター、(株)ジェイエスエス、一般社団法人京都府あおぞら会、東百舌鳥幼稚園、学校法人光明学園 光明幼稚園、マック体操クラブ、(株)幼少児体育振興会、(株)元輝体操シープス、(株)エヌ・エス・アイ、(株)アクアティック、(株)ヨーケン社、(株)オリジンライフサポート、(株)体育文化研究所 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

大阪社体スポーツ専門学校 こどもスポーツ・水泳コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒543-0052 大阪市天王寺区大道1-12-6
TEL 06-6773-0561
info@shatai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市天王寺区大道1-12-6 JR「天王寺」駅北口より徒歩 6分
大阪メトロ御堂筋線・谷町線「天王寺」駅より徒歩 5~8分
近鉄「大阪阿部野橋」駅より徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT