• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪社会体育専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宮原 恭樹さん(健康スポーツ科 アスレティックトレーナーコース/アスレティックトレーナー)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカシャカイタイイクセンモンガッコウ

運動選手には、運動前のストレッチや運動後のクールダウンなどの方法も丁寧に指導します

先輩の仕事紹介

将来は野球チーム専属トレーナーやプロ選手のパーソナルトレーナーとして活躍したい!

アスレティックトレーナー
健康スポーツ科 アスレティックトレーナーコース 卒/2015年卒
宮原 恭樹さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、お客さまと1対1でのパーソナルトレーニングを行ったり、大学の部活やダイエットスクールのトレーナーとしてトレーニング指導を行う一方、アスレティックリハビリテーションといって、ケガをしたアスリートがスポーツ復帰をするまでに必要とされているリハビリの指導やケアを行っています。お客さまや選手の目標達成のために最適のトレーニング法を考え、一定期間トレーニングしていただいて身体がどのように変わったを見たとき、良い方向に変化していたり、お客さまから「身体の調子が良い」と言われたりするので、そこにやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

必要な知識・技術を習得し、在学中にアスレティックトレーナー(AT)の資格を取得できたことは良かったのですが、それ以上にSHATAIに入学して良かったと思うのは、先生方から『挨拶、目上の方との接し方、掃除…』など、社会人としての基本が自然に身につくまで指導を受けることができたことでした。人と接する『トレーナー』という仕事は『人とのコミュニケーション能力』が極めて重要となる仕事で、そうした教えが、社会に出た今、非常に役にたっています。また、ATの筆記試験に合格したあと、先生方には毎日実技試験対策の指導をしていただき、同級生とも互いに励まし合いながら練習に励んだのも、いい思い出です。

どのようなトレーニングが最適なのか、選手とコミュニケーションをとりながら決めていきます

これからかなえたい夢・目標

現在の与えられた環境で、一つひとつ実績と経験を積み重ね、お客さまから信頼されるトレーナーになるのが当面の目標ですが、私自身が幼いころから野球をしてきたので、将来は野球チーム専属トレーナーやプロ選手のパーソナルトレーナーとして活躍することを夢見ています。そしてさらにその先の目標としては、アスレティックトレーナーを目指す学生に講師として指導できるぐらいの力や人間性を身にをつけて、後進の指導をしてみたいです。

宮原 恭樹さん

株式会社PEP Osaka 勤務/健康スポーツ科 アスレティックトレーナーコース 卒/2015年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪社会体育専門学校(専修学校/大阪)