• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪情報コンピュータ専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 正 諒太郎さん(CG・映像・アニメーション系(2・3・4年制) CG映像クリエイター専攻)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカジョウホウコンピュータセンモンガッコウ

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

3DCGモデラーを目指す在校生が、充実の学生生活をご紹介。

「2017 MADE IN OSAKA CM AWARDS」の学生部門で優秀賞を獲得するなど、CGや映像の分野でメキメキ実力をつけてきている正諒太郎さん。学校での普段の様子や最近印象に残っていることなどを教えてもらいました。

CG映像を学ぶ
CG・映像・アニメーション系(2・3・4年制) CG映像クリエイター専攻
(2017年入学)
正 諒太郎さん
  • 3DCGモデラー 志望
  • 大阪府 泉北高校 卒
やっぱり作品づくりが一番面白い。結構刺激的な毎日です。

予想外のことが起きるのも撮影の醍醐味。腕が試されます。

バーチャルスタジオでCGのもととなる映像を撮影中。

放課後、きょう撮ったばかりの映像をさっそく編集。

撮影は校内のバーチャルスタジオで行うこともありますが、公園など外に出て撮ることが多いです。できる限り良い場所で撮りたいので、ロケハンはしっかりと。絵コンテどおりの場所はそうないので、構成を変更するといった現場での対応力が求められます。また、近くに人がいると迷惑がかかるので、撮るタイミングには注意。もちろん授業では学校のカメラが使用できますが、最近マイカメラを購入しました。ガンガン撮ります。

アート映像部に所属しています。夏の合宿でホラー映画を制作。

合宿は3日間。撮影が中心で、編集は合宿後に学校で行いました。チームで映像作品をつくり上げるのですが、アート映像部では夏の合宿でホラー映画をつくるのが恒例。僕は音声とキャストを担当。得体の知れないものに襲われる役を演じました。全身メイクで血だらけになり、裸足で歩くのですから大変でした。撮影は毎日遅くまでやっていたので、宿舎の部屋に戻る頃にはくたくた。いつの間にか眠っていました。

「2017 MADE IN OSAKA CM AWARDS」で優秀賞を受賞した作品です!

僕たちの作品の撮影クルーです。プロっぽくてカッコいいでしょ?

休憩中はリラックス。集中力を維持するためにはON・OFFが大事!

右へ
左へ

クラスや部活のみんなと仲良く過ごしています。

この学校の学生は専攻に限らずゲームやアニメ好きの人が多いですね。授業と授業の合間や放課後には、みんなとゲームの話をよくしますね。今はまっているゲームとか、発売が予定されているゲームとか。仲のいい人たちと学校帰りにカラオケに行くこともあります。歌うのはへたではないと思うけど、みんなはどう思っているかな。勉強も遊びも、みんなからいろいろ刺激を受けています。

学生ホール。授業の合間など休憩するならここに限ります。

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大阪情報コンピュータ専門学校(専修学校/大阪)